建築学概論 (2012) 韓国

[1027]ソウルとチェジュ島を舞台に描いた美しく切ないメロー・ドラマ ★★★★★☆

画像


風邪で寝てるときに観た作品。
細かいところは忘れてるかも。

画像

ソウルの建築事務所で働いている
まだ下っ端の建築士のスンミン(オム・テウン)は、
ある日、突然、美女の訪問を受ける。

画像

美女は、大学時代の同窓生ソヨン(ハン・ガイン)だった。
が、スンミンは一瞬、思い出せない。
あ、さては振られたせいで記憶を抹殺したな、と思ったら
正解だった。
その話をこれからしよう(笑)。

用件は、
故郷のチェジュ島にある実家を壊して新築したい。
老いた父が入院している間に。
あなた、設計してよ、という仕事の依頼だった。

スンミンが、おれは下っ端なので受けられない、
と断ろうとすると、
話を面白がった上司が、おまえやれ、処女作だ、と命令し、
処女作を書くことになる。

画像

チェジュ島にあるソヨンの実家。

スンミンはない頭を絞り、さっそく第1稿を仕上げるが、
依頼主ソヨンが気に食わない、親しみが持てないと言い、
ただちに没(笑)。

画像

一人前に不貞腐れるスンミンに、事務(?)の女が助け舟を出す。
親しみが持てないのは新築だからかも、
増築にしてみたら、と。

そこで第2稿(増築プラン)を書くと、ソヨンもなんとなく納得。
すぐに工事が始まったものの、ソヨンは内心ツョックを受ける。

画像

スンミンは近くこの女と結婚し、
アメリカへ渡ることを知ったからだ。
しかも彼女、自分と違って分限者(金持ち)。

ソヨンは、スンミンにネクタイをプレゼントしようと買ったのだが、
そのネクタイは入院してる父にあげる(笑)。

画像

この間、当然、スンミンは
大学を卒業したあとどうしてたんだ、音楽をやってるのか、
と、さりげなく聞く。

彼女は語る。
音楽は大学でやめた。
アナウンサーをやりたくて試験をなんどか受けたが、失敗。
医者と結婚したけど、慰謝料をふんだくって最近、離婚。
その慰謝料でチェジュ島の自宅を改築してる訳、と。

画像

「家に帰りたい」と言う父のことばを聞いて、
ソヨンはプラン変更をスンミンに申し出る。
あの家にピアノを置ける部屋を作って、と。

最初は、父だけで住まわして、
自分はソウル生活を続けようと思ってた訳ね。
でもスンミンに婚約者がいることがわかったので、
この際、チェジュ島に帰って余命短い父と一緒に暮らそう
と決心したんだよね。

婚約者の彼女は、
結婚が近いのにそんな時間はないと怒るのだが、
スンミンはプラン変更の図面を描く。
二階に君のその部屋を作ろう、と。

画像

建築中のその二階。
おっ、いいじゃん! と私は喜ぶ(笑)。

この映画、じつはメローなんだけど、
おらはの関心はただひたすらに、
チェジュ島の古い家がどう蘇るかにあったなあ。
それだけでも★5つ。

画像

見て。海に向かって増築されたフロア(居間)。
いいよねえ。羨ましいよねえ。
スンミン、おまえ、顔に似合わず才能あるじゃないか(笑)。

画像

しかも、ごらんよ。
そのフロアの屋上は芝生の庭になってて、
増築した二階のソヨンの部屋から素足で出れるようになってる訳。
ギェ~! スンミン、天才! と拍手しちゃったよねえ(笑)。

画像

ちなみにこっちは、その二階の窓。チェジュの海を一望できる。
絶対招待してほしいよねえ、おらを。
韓国映画レビュー599本を記念して(笑)。

あ、メローの話だったっけ?
スンミンは、この仕事の間、当然、ソヨンとの初恋を思い出す。

画像

15年前、ソウルのある大学。

画像

建築科の学生スンミンは、「建築学概論」を受講し、
その講義を受けていた女子学生に一目惚れする。

画像

彼女の名前は、ソヨン。
ピアノをやりたいとチェジュ島からやってきた。
専攻は音楽科なんだけど、サークルの先輩に気があって
果敢に「建築学概論」を受講したの。

画像

左端でタバコを吸ってるのがそいつ。先輩。
スンミンの先輩にもあたり、時々遊んでもらってる。

画像

で、たまたまソヨンが同じ町に住んでることがわかり、
言葉をかわし、
「建築学概論」のレポートを協力しあうことになる。

画像

「建築学概論」の勉強と称して
町内の空き家に侵入する二人(笑)。
ソヨンが気に入り、二人はなんとなく時々この家へ
侵入するようになる。

画像

「建築学概論」の勉強と称して
ビルの屋上からソウルを眺める二人。

画像

「建築学概論」の勉強と称して、ソヨンお気に入りの
「展覧会」のCDを聞かされるスンミン。
もちろん愛の歌謡(笑)。

貸して、と言ってスンミンからそのレコードを借りるのだが、
家に帰って、CDプレーヤーがないこに気づき、
スンミンは悶々となる。

画像

悶々が昂じて、日々、近所のダチ公に愛を激白するスンミン。
違った(笑)。恋の悩みを激白相談するスンミン。
ちなみにダチ公はただいま浪人中(笑)。

ま、気が弱くて、愛を告白できない訳ね。
おまけに、ソヨンが先輩に気があること知ってるし。

どこが好きなの、先輩の? と聞くと、
ハンサムだし、背が高いし、建築科だし、
サークルの女の子の憧れの的だし、分限者だし、だって(笑)。

あのな、ソヨン、だから田舎者だって言われちゃうの。

画像

「建築学概論」の勉強と称して遠出をし、
田舎の駅舎を眺めるふりをする二人(笑)。

画像

その帰り、田舎のバス停。
ソヨンは眠ったふりをしてスンミンの肩に凭れる。
ありったけの勇気を振り絞り、
ついにソヨンの唇に己が唇をソフトタッチさせるスンミン。

それで終わり?
と、知らぬふりをして、バス停のウラでオシッコするソヨン(笑)。

ま、こんなもんだよね、初恋なんて。
自分のことを棚に上げて言えば(爆)。

画像

やがてソヨンはよその町にアパートを借り、引っ越す。

画像

二人は、
初雪が降ったら、例の空き家で会おうよ、と約束する。
引っ越し先がすこし遠いし、
いままでみたいにしょっちゅう会う訳にもいかなくなるから。

画像

「建築学概論」の講義も最終日を迎え、
講義のあと、教授が学生を打ち上げに連れていく。

あれ? みんなそんなことしてるのか。
おらもこんどやってみようかなあ。
でも150人になっちゃうよ、みんな来たら。金ないよ~。
あ、ワリカンね、諸君(笑)。

しかし、スンミンの顔がない。講義にも打ち上げにも。
ソヨンは気になって電話してみるが、電話にも出ない。

画像

おっと、こんな所にいた、ソヨンのアパートの前に。
そ。きょうで講義が終わる。
学科が違うから逢えなくなるかもしれない。
で、告白しようと一大決心して、
講義がはじまる前からここで待ってた訳ね、彼女の帰りを。
めちゃ寒い中を。

画像

こうやってプレゼントまで用意して。
なにか?
家の模型。二人の「建築学概論」の仕上げ。

ある時、彼女がこんな家に住みたいって絵(図面)を描いた。
で、それを模型に起こして渡そうと思ったんだよね。
将来、二人でこんな家に住もうって。

画像

深夜、ソヨンがようやく帰宅。例の先輩と!
で、酔ったソヨンを抱えて彼女のアパートに入った。
ガビ~~~ン!!

画像

遠い町のわが家までトボトボと、
泣きながら歩いて帰るスンミン。
泣くな、スンミン、初恋はそんなものなんだぞ(泣)。

画像

そして翌日、スンミンは校内で、
プレーヤーがないから聞けないよ、と借りてたCDをつっ返し、
もう二度とぼくの前に現れないで、と別れを告げた。

そのソヨンに会ったのは、その日以来のこと。

画像

増改築が終わった。

画像

その夜。
「終わったわね」と言いながら、ソヨンは聞く。
(学生のとき)「どうして私に優しくしたのか」と。

「好きだったから」と、スンミンは今頃になって告白し、
家を辞そうとする。

画像

と、玄関に置いてあったソヨンの引っ越し荷物の中に、
あのとき自分がソヨンのアパートに置き忘れた
例のハウス模型があることに気づく。

どうしてこんなものをいまも持ってるんだと詰ると、
ソヨンも告白する。「あなたが初恋だったから」と。

画像

15年もの恨みは瞬時に崩壊して、
スンミンはソヨンを強烈に抱きしめ、強烈に接吻する。

画像

ソヨンは、子供たちにピアノを教え、
退院した父と
スンミンが建ててくれた故郷の家で仲良く暮らしはじめる。

画像

スンミンは一時、婚約を破棄し、ソウルに留まろうかと悩む。
母親をひとりソウルに残すことも心配だったが、
ソヨンと一緒に暮らしたい気持ちもあったのだ。

が、結局、婚約者と一緒になり、渡米する。

画像

後日、スンミンから小荷物が届く。

画像

開けると、中から
あの日あの時のCDとプレーヤーが現れた。

画像

「初雪が降ったら、例の空き家で会おうよ」

そう。二度とぼくの前に現れないで、と言われたけど、
彼女、初雪が降った日、
例の二人だけの空き家に会いに行ったんだよね。

例のCDと、スンミンのために買ったプレーヤーを持って。
プレゼントに。
でもスンミンが現れなかったので
このCDとプレーヤーをこの家に置いて帰ったの。

でも、じつはスンミンはその後この家に現れた。
で、彼女が来たことを知ったのだが…、

というお話。

画像

ソヨンが慰謝料ふんだくって医者夫と離婚したのは、
スンミンとの初恋が忘れられなくて、
かれと家を建てて住むんだあ!と決心したからかもね。
うん、おらは最初からそう思ったなあ。

でも相変わらず女心に鈍感なスンミンは
ソヨンの心を読めなかったってことだよな、コレは(笑)。

画像

ここはおらの一番好きなシーン。
どんなシーンか?
知らん、観て、面白いよ(笑)。

これだけ書いたんだから、
この夏、チェジュ島から招待状が届くかもしれんなあ(笑)。


■117分 韓国 ロマンス/青春
監督: イ・ヨンジュ
脚本: イ・ヨンジュ
撮影: チョ・サンユン
音楽: イ・ジス
出演
オム・テウン 現在のスンミン
ハン・ガイン 現在のソヨン
イ・ジェフン 過去のスンミン
スジ 過去のソヨン
チョ・ジョンソク ナプトゥク

一組の男女の甘酸っぱくもほろ苦い初恋の記憶と、2人の15年後の再会を、“建築”を媒介に切なくも繊細に綴り韓国国内で大ヒットした感動の純愛ラブ・ストーリー。出演は大学時代の男女を「高地戦」のイ・ジェフンとK-POPグループ“Miss A”のスジ、15年後の男女をTV「魔王」のオム・テウンと「マルチュク青春通り」のハン・ガインがそれぞれ演じ分けている。監督は自身も建築士として10年間働いた経験を持ち、本作が長編2作目となるイ・ヨンジュ。
ソウルの建築事務所で忙しい毎日を送る若手建築士のスンミン。ある日、ひとりの美女が家を建ててほしいと名指しで依頼してくる。下っ端のスンミンが戸惑っていると、“私を忘れた?”と美女。彼女は15年前、大学1年生のスンミンが“建築学概論”の授業で出会い一目惚れした相手、ソヨンだった。スンミンの脳裏に彼女と過ごした大学での日々が甦る。それは彼にとって甘く切ない初恋の思い出でもあったのだが…。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • オム・テウン 最新情報 - これ好き! KoreaFan

    Excerpt: オム・テウン の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど Weblog: これ好き! KoreaFan racked: 2014-07-05 04:32
  • 『建築学概論』

    Excerpt: 建築学概論 大学時代に別れた恋人と15年ぶりに再会 家の建築を依頼される建築家... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) 英題:Architecture 101 Weblog: cinema-days 映画な日々 racked: 2014-08-03 12:36