フィスト・オブ・レジェンド (2013) 韓国

[1029]阿部なる男の顔を見て溜まった垢を少女チウで流そう! ★★★★★☆

画像


韓国映画、レビュー600本記念作品。

小山になってる目の前のDVDの中から、
自信をもって選びだした作品。
これは凄いよお。面白いよお。

仁川国際空港に阿部なる日本人が降り立つ。
と、労働者風情の男が3人、「伝説の拳」を携えて
いずれからともなく現れ、阿部なるその男を瞬時に拳殺する。

裁判がはじまる。
と、10万を超える群衆が国会に押し寄せ、拳を突き上げる。

3人を無罪放免しろ~。3人は我々のヒーローだ~。
憲法だと? 阿保~。この事件に関する限り、
そんなものはなし崩しに解釈しろ~。
地獄に堕ちたあの阿部を見倣って~、と。

判決の日。
苦渋に満ちた裁判長が判決を言い渡す。
6本の「伝説の拳」は無罪!

傍聴席にいた家族が3人に駆け寄り、喜びを分かち合う。
裁判長の顔はそれまでの苦渋が嘘のように、喜色満面だった。
…というのが大筋。

が、細かいとこを忘れているので、再度鑑賞しないとね。

…………ん?
「伝説の拳」は合ってるけど、全然話違うわ。
おかしいなあ、そんなはずないんやけどなあ(笑)。

画像

20数年前、サダン(舎堂)高に、
拳に命をかける2人の高校生がいた。
右、ソウル五輪出場を夢見てボクシングをやっている、ドッキュ。
左、大企業の息子(中央奥)のボディガードをやっている、サンフン。

画像

ドッキュにちょっとした借りを返すべく、
たったひとりサダン(舎堂)高に乗り込んできた男がいた。
「男たちの挽歌」をこよなく愛する南ソウル高のジェソクである。

ドッキュは不祥事を起こすとまずいので、
代わってサンフンが相手をした。

画像

タリャ~~~! 
おお、韓国の高校生は鍛え方が違うよねえ。
結果は、引き分け。

画像

が、心優しき蛇男のジェソクは、
どこか筋が違う、ドッキュに借りを返したいのだと
執拗にドッキュをストーカーする。
ドッキュは根をあげて、おれを殴れとジェソクに殴らせる。

2発。腹に受けた拳の分は忘れてやる。
気に入った。おれたちは今後「男たちの挽歌」で行こう。
と、蛇男ジェソクが言い、男の友情を交わし合うことになる(笑)。

画像

ソウル五輪出場者決定戦。
ドッキュは相手を圧倒するが、おとなどもの陰謀に弄ばれ、
出場の夢は叶わない。

画像

ドッキュは荒れた。夜の街をふらつき、
大企業の息子ジノの金で酒を食らい、
ヤクザどもと殴り合い、駆けつけた機動隊をもぶっ飛ばし、

画像

結局、拘留…。
ジノはおやじのチカラで早々に放免されるが、
ドッキュら3人は、担当刑事に、
裏でつるんでいるヤクザに予備軍として売られる。

画像

そのヤクザは3人に命じた。
このビルにいる男をひとり包丁で殺れ、と。

ジェソクが包丁を握って階段を駆け上ると、
サンフンはもう嫌だと逃げだし、
ドッキュはジェソクを止めようと後を追う。
が、すでに遅く、返り血を浴び茫然としていた。

画像

ジェソクは少年院に送られ、
その後、3人は会うこともなかった。

そして20数年後の現在…。

画像

町の小さなうどん屋の主人として日々汗を流す
ドッキュ…、おらがファン・ジョンミン。
結婚して娘が生まれたが、愛する妻はすでに他界、
娘もはや高校生になるのだった。

画像

その娘、女子高校生のスビン、絵が得意…、チウ。
「2階の悪党」でキム・ヘスの娘をやってた子なんだけど、
可愛いよお。表情がもうイチイチ可愛い。

画像

あと、おらが俳優どもが仰山出てくるんだけど、
ジョンミンをはじめ、みんなこの子のたんなる添え物だべ(笑)。

画像

いいんだよ、チウ、気を遣わなくて。
添え物こそ所詮おじさんたちの生きる道なんだから(笑)。

1997年生まれかあ。
わが家の息子が2000年生まれだから、
いずれわが家の娘になってもおかしくないよな、
と、おらが夢は膨らむのだった(笑)。

画像

ドッキュのそのうどん屋にうどんを食いにきた女がいた。
XTMテレビのPDをやってるギュミン(イ・ヨウォン)だ。
左は同局のチョ局長…、おらがカン・シニル。

彼女、かつて拳で鳴らした伝説の男どもを探し、
リングの上で闘わせるという、男顔負けの番組を作ってて、
「うわさ聞いたわよ、貧乏なうどん屋ね、番組に出て稼ぎな」
と、ドッキュを口説きにきたのだ。

画像

拳で生きた青春時代を後悔してるドッキュは断る。
あ、右は義母のおらがキム・ヨンオクさん。
相変わらずいいなあ、プロポーズしたいくらい。

が、娘が同級生を万年筆でぶち刺し、ケガさせちゃって(笑)、
治療費と慰謝料を支払わなくちゃいけなくなって、
ほいで結局、賞金目当てに出場を余儀なくされちゃったりして。

画像

お、カン・ソンジン、蛸になっちゃったりして、
おめえ、そんなとこでひとり何してんだ?
番組の実況アナウンサーだと?

そうか、ヒマだな。 あ、喋るな。
おめえが喋ると、おらが喋るヒマなくなるだろ。
ほら、蛸壺に戻れ。
こら、喋るなつうに。少しは年寄を労われ、カン!
と、おらは缶であたまをカンしたのだった(笑)。

ドッキュ、痛烈な拳で初戦突破。
2回戦の相手は…、

画像

だ、誰だ、おまえは!?
あ、わかったぞ、その体形!

画像

ユン・ジェムン、なんでおめえがこんなとこに出てくんだ?
韓国の奇跡的スポーツ音痴のくせに(笑)。
監督(カン・ウソク)に怒られんうちに引っ込め。

え? おれはジェソクだ、20数年後の?
おめえ、漫才言うな、漫才を。

画像

これがおめえか?
笑わせるな。おらがジェソクは美少年だったんだぞ。
おめえ、顔は短けえし、背も短けえし、顔は不細工だし。
頼むから、字面じゃなく、ウラの愛情を読みとってけれな(笑)。

画像

見ろ、ジョンミンも、これは何かの間違いだって顔
してるじゃねえか(笑)。

なに? ヤクザ世界の抗争に明け暮れて20数年、
顔も体形も変形してもうただと?(笑)
おめえな、いくら映画が便利だからって…、わあ~!

画像

なんだなんだ、その刺青みたいな刺青は~!

画像

対戦後、25年ぶりの再会を喜び、
青春時代を懐かしむ2人の中年おじさん。可愛い。

わかるわかる。人生一息。
青春時代の友だちだけが真の友だちだもんな。
その後の友達なんて、結局は利害絡み。
信じるには値しない。

というのがこの映画のテーマなんだよね、監督?

試合はどっちが勝ったのか?
あれ? どっちだっけ。おじさん、チウばっかり見てたから…(笑)。

画像

ユ・ジュンサン、おまえは何してんだ、こんなところで?
テレビの画面に向かって、拳ポーズ作ったりして。

あ、ピーン。さては25年後のサンフンだな?
25年ぶりに相まみえる2人を見て、
「男たちの挽歌」の血が騒いだんだろう(笑)。

おいこら待て、25年前みたいに逃げるつもりか!
社長に呼ばれてんだ?

画像

お、チョン・ウンイン、またまた一段と人相悪化しちゃって。

画像

見ろ。たしかに御曹司を笠に着る嫌な子だったが、
でも少しは可愛いかったよ。トシは重ねたくないよな(笑)。

いまやCMグループ会長に収まったジノは、
部下の広報部長サンフンに、
自分が起こした不祥事を抹消するために
人気番組「伝説の拳」に出ろ、と命令する。

画像

サラリーマン人生の悲しき性を背負ったサンフンは
出場し、なんなく初戦突破。
が、次なる相手は、なんと3週勝ち抜いてきたドッキュだった!

画像

そ。この「同級生対決」は、
PDギュミンの遠大にして、陰湿なる陰謀でもあった訳よ、
CMグループ会長ジノを脅しての。
ま、阿部なる男の陰謀には遠く及ばないが(笑)。

ようやくその陰謀に気づいたドッキュは、うんざりして、
権力も金も持たぬわれら庶民の唯一の切り札を切る。
あ、正解。わざとあっさり負ける訳さね(泣)。

画像

が、敵もさるもの、更なる陰謀を企てる。といっても
阿部なる男の陰謀に比べると鼻くそみたなものだが(笑)、

賞金2億をエサに、
真の「伝説の拳」王座決定戦なるものをやる!
と、伝説の男たちの意志を無視して決定したのだ。

画像

おれは絶対出ない、やつらの陰謀に巻き込まれてたまるか!
と怒るとうちゃの背中を、可愛さNO.1の娘が押す。
パパ、チャンピオンになったことがないんやろ?
チャンスや、諦めんと夢を突っ走れ、チャンピオンになれい、
可愛いうちのためにも、と。

と、そこへ
「男たちの挽歌」を捨てきれないジェソクが現れ、
親分のところへ案内する。

画像

左端、ジェソクの親ビン。
せやねん、表・事業家、裏・ヤクザのこの男、
じつは25年前、3人に人殺しを命じたあの男やねん。

2億をドッキュの前にポンと投げ、言う。
王座決定戦を賭け試合にしてんねん。
これでこいつには負けてんか、と。

こいつとは奥のこいつ…、

画像

優勝候補筆頭の、「カメ」ことジュンマン。恐いよ~。
このヤクザ、殺したいほど憎いが、
ドッキュは、サッと机の上の金を手にする。
責めるな。この世は所詮、金。欲しいよな。おらも欲しい(笑)。

画像

阿保か、おまえ。金やない、「男たちの挽歌」や。
「男たちの挽歌」を歌えなくなったら世の中終わりや。
おまえも終わりや。
あのカメはわしが沈めたる、マットに。
さらば元友よ、とジェソクはドッキュのもとを去った。

画像

わ、びっくりしたあ!
なに怒ってんねん、サンフン?
あいつに怒ったんや?

画像

ほんまや、ジノ、完全に腰引けとんなあ(笑)。

じつはカクカクシカジカであいつと別れた?
しかし、俺にも子供がおるねん。留学させとんのや。
金いる。出るわ、金欲しいねん。
俺、結局いい大学にも行けず、職もなし。
ほいでしょうがなくあいつの家来やってきたんや。
人生、棒に振ったんや。
せやから子供にだけは俺の轍踏ませたくないねん。
しっかり勉強させたいねん!

わかった。しかし魂消た。
関西弁うまいし、轍なんて死語化した日本語よう知っとるし、
日本に来たらきっといい職あるで(笑)。

画像

かくて25年ぶりに再会した3人は、
「伝説の拳」王者と賞金2億を目指し、リングに上がったのだが…、
というお話。

疲れたべ(笑)。

さすがベテランのカン・ウソク、
「ホームランが聞こえた夏」に続いて、しっかり作ってるよね。
おじさんたちの青春回復期を(笑)。

すでにおじいちゃんの域に近い私も思うよ。
一生、青春期の心を持ち続けなきゃ、
人間、堕落の坂をひたすら転げ落ちるしかないって。
阿部なる男みたいに(笑)。

しかし最大の功績はアレだよね。
なんだべ?

画像

このチウを起用したこと。

これは控室のテレビを見ながら
ドッキュを応援するシーンなんだけど、
見よ、ジェソクもサンフンも
彼女の笑顔とファイティーンで青春を取り戻したのだ~!

画像

監督、お願いだから、次はチウで何か撮って。
私が韓国行って彼女で撮ってもいいんだけどさ、
お金出してくれれば(笑)。

本音を言うと、カン・ウソクには、
「シルミド/SILMIDO」や
「韓半島」系列の映画を撮ってほしいって気はするよね。
ああいうの撮れる監督もういないようだし。

でも、ほんと面白いよ、おすすめ。
チウ、抜群。
彼女観てるだけで心の垢が流されるよ。
阿部なる男の顔を見てると垢は溜まる一方だけど(笑)。


■153分 韓国 アクション/格闘技
監督: カン・ウソク
脚本: チャン・ミンソク
出演
ファン・ジョンミン
ユ・ジュンサン
ユン・ジェムン
イ・ヨウォン
チョン・ウンイン
パク・ジョンミン

地上最大のTVショーを背景に繰り広げられる激烈な闘いと,過去と現在を行き来する3人の友だちの熱い友情を描いたヒューマンアクション。
学生時代,確認されなかった派手な武勇談を自慢した伝説のファイター。彼らは,今どこで何をして暮しているのだろうか。
一時<伝説>と呼ばれたファイターが勝負するリアルTVショー<伝説の拳>が放送されるとすぐに,歳月の中に隠れていた伝説のファイターが,一人二人と姿を表わし,ショーは回を重ねるにつれて各種異変を産み,全国を熱い雰囲気にする。
ボクシングのチャンピオンを夢見た鋼鉄の拳は,まだ通じるだろうか。麺屋の社長になった悲運のファイター,イム・ドッキュ。
サダン(舎堂)高を制覇したカリスマは,まだ残っているだろうか。大企業の部長,スマートファイター,イ・サンフン。
南ソウル高の狂犬,そのものすごい根性は相変わらずだろうか。一流ごろつきを夢見るあくどいファイター,シン・ジェソク。
学生時代以後に会ったことさえもなかった三人の男は,なぜこのショーに出演することになったのだろうか。
彼らの隠されたビハインドストーリーが,一つずつ明らかになりながら,ショーの熱気は増し,ついに彼らを含んだ最高のファイター8人が繰り広げる最後のショー<伝説の対戦>の幕が上がる。
地上最大のショーで繰り広げる最後の対決。果たして最後の<伝説>は,誰がなるのか。

 


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック