狼たちのバラード (2005) 韓国

[1035]松竹DVD倶楽部が韓国を落とし込めるために発売したとしか思えない最低映画 ★☆☆☆☆☆

画像


正体不明の韓国映画。
輝国山人さんのサイトでも紹介していないし、
「映画データベース allcinema」でも記載してあるのは
俳優名だけ。

偶然、2人の方がブログですこし触れていたので、
読むと、2005年製作の映画で、
韓国でも劇場上映されたのかどうかもわからない作品。

最新作、韓国ノワール、ってんで借りてきたのだが、
映画は、韓国映画史上初といっていいほど
観ていられない代物である。

ホンはひどいし、映像はひどいし、音楽はひどいし、
俳優はひどいし…。特に日本人俳優?

上の二人のブログによると
50回以上編集し直した(?)というのが売りみたいだが、
この完成版そのものが、
撮ったフイルムの粗々編集の域を出てないよね。

つうことは、もともと
撮ったけど作品にならないほどひどい代物だったってこと。

実際に日本国内(高知県)で起きた事件を下敷きに、
日本国内でロケしたらしいのだが、

しかしまあ、
こんなものを買い取って貸したり売ったりしてる
「松竹DVD倶楽部」っていったい何者なのよ?
私は詐欺罪で告訴したい気分だよな。

あるいは、
在日韓国人は日本国内でこんなことをしてるんですよ、
韓国映画もこんなもんなんですよ、
と韓国を落とし込めるためにわざわざ発売したのかな?

とにかく最低。
全年齢、観るの禁止(笑)。


■87分 韓国 アクション
監督 チン・ヒョンテ
出演
ヨン・ジョンフン
イ・ジフン
北村一輝

人気スター、ヨン・ジョンフン、イ・ジフンが共演した韓国ノワール。
韓国社会を相手にビジネスをする韓国系日本人・Kと、
その親友であるタツヤとジュノ。
日々激しさを増すヤクザの権力争いに巻き込まれた彼らは、
血塗られた復讐の連鎖に嵌っていく。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック