テーマ:チェ・ミンシク

悪いやつら (2012) 韓国

[981]チェ・ミンシクとハ・ジョンウを組ませたユン・ジョンビン監督に乾杯!★★★★★☆ 本年度初レビュー。 まずご報告を。 知ってる? 超久しぶりに柏のツ○ヤへ行ってびっくり! 韓国の映画コーナーの棚がめちゃ小さくなってたよ。 人気凋落、烈しいものがあるねえ。 観るひとはやっぱり…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ヒマラヤ、風がとどまる所 (2008)

[650]チェ・ミンシクがヒマラヤに行って思い知らされた人間の業 ★★★★★☆ チェ・ミンシク主演の映画…。 チェ(チェ・ミンシク)が、ある日、 弟のやっている(?)工場を訪ねると、葬儀の最中だった。 死んだのはドルジというネパールの青年。 警官に不法労働がバレそうになり、逃げて車にはねられたのだ。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

春が来れば (2004)

[554]凡庸に生きることを受け入れていく中年男を描いた名作 ★★★★★★ チェ・ミンシクに会いたくなって観たんだけど、 いやあ、とてもすばらしい映画だった。 嬉しいねえ…! イ・ヒョヌ(チェ・ミンシク )は、音楽が好きで、 サックスやトランペットを吹いてきた。 が、音楽で生活する夢は叶わないまま中…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

ハッピーエンド (1999)

[106]チョン・ドヨンの官能的なラブ・シーンなんか見たくない……?     う~ん……。     解説に     「男女の三角関係をスリリングに描いた     切なく官能的なラブ・ストーリー」     とあるんだけど、     え~っ、どこがあ……?     って感じなんだよねえ……。 「切なく官能…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

■新しき世界 (2013) 韓国 ※重複記事

[1049]イ・ジョンジェ、チェ・ミンシク、ファン・ジョンミンが紡ぎだす圧巻のフィルム・ノワール ★★★★★☆ 待望ひさしい私のイ・ジョンジェ主演のフィルム・ノワール。 ジョンジェジョンジェジョンジェジョンジェジョンジェジョンジェジョンジェジョンジェ 共演に私のチェ・ミンシク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悪魔を見た (2010)  ※重複記事

[636]ビョンホンはなぜこうも何もない監督と付き合うのだろう? ★★★★☆☆ 3日午後、久しぶりの新宿ミラノ座。 シートに腰を下ろしたとたん、 なんだか懐かしいわが家に帰ってきた気分…。 思えば10代から30代にかけて、 いつもこうやって映画館のシートに腰を沈めていたものだ。 やっぱり映画館はいい…。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シュリ (1999)

※この記事は「テーマ」設定の事情により重複しています。 面白いのは面白いんだけど……。 公開当時に観て、 おもしろかった! という印象はあるんだけど、 物語はあまりよく覚えてなかった。 で、どんなんだったっけ……? と思って観直してみたんだけど、 ああ、物語の印象があまり残ってないのは、 ジュンウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラザーフッド (2004)

※この記事は「テーマ」設定の事情により重複しています。 恨(ハン)を見た……? こんなに生々しい戦争映画、 いままで観たことあったかなあ……? たぶん、ないわ……。 とくに「肉弾戦」の戦闘シーンは、 観てるこっちまで心臓を抉られそうな感じ。 スピルバーグの「プライベート・ライアン」なんて目じゃな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

酔画仙 (2002)

※この記事は「テーマ」設定の事情により重複しています。 [145]まるで水墨画かと思わせる映像に震撼した……?      19世紀末の韓国に実在した      画家チャン・スンオプの生涯を描いた      伝記的な作品なんだけど、      これまたじつに素晴らしい映画……。      とくに映像が抜群なんだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親切なクムジャさん (2005)

※この記事は「テーマ」設定の事情により重複しています。 [310]クムジャさんはなぜ親切をするの? なぜ赤いアイシャドーをするの…?      パク・チャヌク監督の      「復讐三部作」完結編。      観るの、      これで3度目。      三部作の中では      私の一番の     …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アナーキスト (2000)

※この記事は「テーマ」設定の事情により重複しています。 誰か大杉栄を撮ってくれえ……? 「JSA」の脚本・監督をやったパク・チャヌクが 脚本を担当しているので観たんだけど、面白かった。 舞台は1920年代の上海。 上海に60万坪の映画スタジオがあって、 そこにセット作って撮影したらしいんだけど、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オールド・ボーイ (2003)

[096]パク・チャヌクは進化する……? (この記事はテーマ設定の事情により重複しています) 数年前に一度観ているんだけど、 やっぱり面白い映画だよなあと感心した……。 カンヌ映画祭でタランティーノが激賞したのもよくわかるよな。 いかにもタランティーノ好みの映画って感じだし、 そう言ってよければもう「キル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クライング・フィスト (2005)

[129]想像力をもっとも低い場所へと飛ばすことのできる韓国俳優たち……。 (この記事はテーマ設定の事情により重複しています)      ジャケットの口上で      いまいち食指動かず      ずっと後回しにしていた作品なんだけど、      いやあ、面白かったあ……!      妻子に逃げられたアジア大会の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チェ・ミンシク__俳優

■チェ・ミンシク(韓国) 1962年4月27日、ソウル特別市出身。血液B型。177cm、70kg。 高校在学中に劇団「根」に研究団員として入団。 1990年、KBSドラマ「野望の歳月」に出演し、一躍スターに。 1999年、映画「シュリ」でパク・ムヨン役を演じ、主役のハン・ソッキュ以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more