テーマ:イ・チャンドン

ポエトリー アグネスの詩 (2010年) 韓国

[568]言葉はわからなかったがイ・チャンドン監督の新作は大傑作? ブログをお読みいただいている方から 贈っていただいたDVD作品…。 私の好きなイ・チャンドン監督の最新作で、 今年の5月に国内(韓国)で封切られたばかり…。 調べると、今年のカンヌ国際映画祭で 脚本賞を受賞したとのことだ。 字幕はな…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

シークレット・サンシャイン (2007)

[201]イ・チャンドンはこのシネという女をどう見ろって言うんだろう……?      チョン・ドヨンが      カンヌ国際映画祭主演女優賞を      もらった映画で、      監督はあの      「ペパーミント・キャンディー」を      撮ったイ・チャンドン!      なんだけど、 う………
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ペパーミント・キャンディー (1999)

※この記事は「テーマ」設定の事情により重複しています。 [138]韓国の小説の力、映画の力……。   ああ……、と、深く息を吐く。 いい映画だなあ……。 ソル・ギョング……、すごい……。 もうことばがない……。 鉄道がモチーフに使われていたせいもあり、 なんとなく 好きな寺山修司さんの詩、 思い出…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

オアシス (2002)

[132]われらが姫と将軍の愛に幸あれ……。      つづけて観ちゃったんだよね、      ソル・ギョング。      「熱血男児」がよかったから……。      そしたら、      いやあ、この映画も      めちゃくちゃいいじゃないか。      たまんないよお……! ホン・ジョンドゥ(ソ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

イ・チャンドン__監督

■イ・チャンドン(韓国) 1954年、テグ(大邱)出まれ。 慶北大学校 師範大学国語教育学科を卒業。 1981年から1987年まで慶尚北道ヨンヤン高校、ソウル シンイ高校の教師。 テグ(大邱)で7年間、10余編の演劇演出及び俳優として活動。 1982年、東亜日報新春文芸に中篇小説…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more