テーマ:おすすめ映画

建築学概論 (2012) 韓国

[1027]ソウルとチェジュ島を舞台に描いた美しく切ないメロー・ドラマ ★★★★★☆ 風邪で寝てるときに観た作品。 細かいところは忘れてるかも。 ソウルの建築事務所で働いている まだ下っ端の建築士のスンミン(オム・テウン)は、 ある日、突然、美女の訪問を受ける。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

赤いアモーレ (2004) イタリア

[1026]ペネロペ・クルじゃ美しすぎてもうひとつ「赤いアモーレ」になりきれない? ★★★★☆☆ セルジオ・カステリットが 妻マルガレート・マッツァンティーニの作品を映画化したもの。 外科医ティモーテオ(セルジオ・カステリッ)トは、 妻エルサ、娘との三人暮らしである。 ある日、病院に重傷を負った若い女…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

人類滅亡計画書 (2012) 韓国

[1018]2話の「天上の被造物」はキム・ジウンの久しぶりの傑作、おすすめ! ★★★★☆☆ 3話からなるオムニバスSF映画。 第1話「素晴らしい新世界」 分別をせずゴミを捨てていった急ぐ男。 やがて街に謎のウィルスが発生し、 人々が次々にゾンビ化していく。 マスコミは原因となったウィルスの感染源を探すのだ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

奴らを高く吊るせ! (1968) アメリカ

[1017]C・イーストウッドがハンバーガー西部劇を見限った記念碑的作品(笑) ★★★★☆☆ まずはご報告。 TOPの文字が読みづらいため、模様替えを行いました。 あまり気には入らないのですが、 CSSをいじれない素人だし(泣)。 私の兄貴、クリント・イーストウッドの主演作。 咳で寝込んでいるときに棚から引っ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

サイコメトリー~残留思念~ (2013) 韓国

[1016]関係ないけど、ロシアはいまも超能力の研究をやってるのかなあ(笑) ★★★★☆☆ 私の好きなサイコサスペンス。 けっこう面白かったかな。 少女が誘拐され、遺体が発見される。 刑事チョンドン(キム・ガンウ)は遺体発見現場を見て飛び上がる。 おれが立ち小便したとこだ! と。 ごめん、違ごうた(笑)。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カイロ・タイム ~異邦人~ (2009) カナダ

[1013]イスラム文化が作りだしたカイロの風景に陶然としてしまうよね ★★★★★☆ 偶然手にして観たエジプト・カイロ観光映画。 観光映画だからといってバカにしないでね(笑)。 コレは、あまりお目にかかれない、素晴らしき観光映画なんだから。 そのあまりの美しさにきっと魂消るよ。痺れるよ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母なる復讐 ~女子高生強姦事件~ (2012) 韓国

[1010]犯罪が起こる背景を描かないとおぞましさだけが残ってしまう ★★★★☆☆ 原題は、「DON'T CRY MOMMY」(泣かないでママ)。 邦題になると「母なる復讐」。 お、有名映画のタイトルの寄せ集めで来たか。 日本人だなあ、商売根性丸見しだなあ(笑)。 と思ったが、 韓国で大ヒットしたというの…
トラックバック:2
コメント:7

続きを読むread more

イヴの総て (1950) アメリカ

[1007]観るたびに気持ち悪くなる映画。私はきっと変わっているのだろう(笑) ★★★★☆☆ 1000本記念レビュー。 傑作の誉れ高い作品。 観るのは3度目。 が、私はすこしも傑作だと思っていない。 観るといつもただ気持ち悪くて吐きそう(笑)。 オレはやっぱり変わってるなと自分でも思う。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

故郷よ (2011) ヨーロッパ

[1005]この映画は途方もない出来事を描くことの困難さを感じさせてくれる ★★★★☆☆ チェルノブイリ原発事故を背景にしたドラマ。 監督は、イスラエルとフランスの国籍を持つ 女性監督ミハル・ボガニム。 1986年4月。プリピャチ川には 春の訪れを喜ぶ人たちの姿があった。 土手にリンゴの苗木を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥 (1963) アメリカ

[1003]これは世にいうほど傑作なのか傑作ではないのかそれが問題だ(笑) ★★★★★☆ 1000本レビュー記念作品。 かなり続くのよ、驚いた?(笑) これは怖いよお。 「反撥」(1964)とこの「鳥」が 私の中では世界最強の恐怖劇なんだよ。 箱入り娘のメラニー(テ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

袋小路 (1966) イギリス

[999]人間を信頼できないポランスキーから見た人間どもの紡ぎ出す不条理劇 ★★★★★☆ お、「袋小路」だ! 凄い、観てないんだよな、ツ◎ヤはほんと偉い! と借りて観はじめたら、観てたわ(笑)。 ま、私にはよくあることだわな。 大昔のことだし、いちいちタイトルなんか憶えてられるかあ~(泣)。{%うっとり(ぽわん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイPSパートナー (2012) 韓国

[998]いいねえ。あの貴公子チソンがパンツを脱ぎ捨てて自己革命起こしてるよ(笑) ★★★★☆☆ え、チソン? チソンって、あのチソン? おらが? と、ジャケットを目にした瞬間、 私は思わずレンタル屋さんの棚の前で呟いてしまった。 「オールイン」のチソン? これが…? う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春香伝 (1980) 北朝鮮

[997]人形劇映画にすれば意外と世界的名作になったかも(笑)★★★★☆☆ 1980年に創られた北朝鮮の「春香伝」。 前後編あわせて155分という大作。 物語の展開は超々クラシック(笑)。 南原府使の若様・夢龍(モンニョン)は、広寒楼で、 妓生(キーセン)の娘・春香(チュニャン)に一目惚れする。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ある会社員 (2012) 韓国

[992]ソ・ジソブとイ・ミヨンのおとなの演技に痺れるよ! ★★★★★☆ 「ある会社員」だと? なんだ、このタイトルはっ! めったに映画なんかには出ない、ジソプ主演だぞ。 なにも仕事なんかしてないじゃないか。 おまえ、会社首だあ~、解雇だあ~! …なんて言いたくなっちゃうよなタイトルだよね。 せめて「退…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

七日間の恋人 (2012) 香港

[990]単純なロマンス・ドラマはいいね、俳優がいいと(笑) ★★★★★☆ 久しぶりに映画を観たよ。 まずいよねえ…。 え? それがコレか? うん、コレだよ(笑)。 お、オラがクォン・サンウが、オラがセシリア・チャンと共演だって! それも韓国に来てもらったんじゃなくて、中国に呼ばれたみたいだぜ。 お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フェニックス ~約束の歌~ (2013) 韓国

[987]学芸会で笑わせて泣かせて。この映画は韓国映画を地で行ってるよ。拍手!(笑) ★★★★★☆ 何年ぶりかなあ。 超久しぶりに韓国映画、観たよ! つう気分。(笑) トップスターの歌手チュンイがクラブで暴力事件を起こす。 はい、この男。 誰じゃ、わし知らんわい。 …と観て、あとで調べたら 「美男(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

殺人の告白 (2012) 韓国

[986]人間を描くのが映画のすべてではないが、でも人間くらい描けよ、と私はヨンエに代わって泣いた ★★★★☆☆ めちゃ懐かしいひとが出てる。 ジャン! 私の大好きなキム・ヨンエ。 「グッバイ、マザー」(2009)以来、3年ぶりの映画出演。 あの映画よかったなあ。 終盤の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エクスペンダブルズ (2010) アメリカ

[984]消耗品を自覚するハリウッドスターどもが創った傑作消耗品大映画!(笑) ★★★★☆☆ 韓国のオールスター映画 「ザ・タワー 超高層ビル大火災」の向こうを張って創られた、 ハリウッドのオールスター映画。 信じちゃだめだよ。 私、いい加減をモットーとするほら吹きなんだから。 あ、読んでくれてるひとは先刻ご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザ・タワー 超高層ビル大火災 (2012) 韓国

[983]主役やってるこのソル・ギョング似の男はいったい誰やろ?(笑) ★★★★☆☆ お正月に伊豆で観た韓国パニック映画。 ん? 誰よ、今頃書くのかと責めてるのは?(笑) 観たときは、ま、いいか、そんなにいい出来じゃないけど、 オラが大好きな俳優さんたちがいっぱい観れたし、 よし、書くときは褒めちゃおう! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嘆きのピエタ (2012) 韓国

[982]ギドク、自分の世界に徹底して引きこもれ。現実なんか相手にすな! ★★★★☆☆ 偏愛するキム・ギドクの最新作。 ヴェネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞した! と聞いていたので、めちゃくちゃ期待してたんだけど、 「…………?」 だよねえ。 もう緩くて緩くて…。 この男、イ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悪いやつら (2012) 韓国

[981]チェ・ミンシクとハ・ジョンウを組ませたユン・ジョンビン監督に乾杯!★★★★★☆ 本年度初レビュー。 まずご報告を。 知ってる? 超久しぶりに柏のツ○ヤへ行ってびっくり! 韓国の映画コーナーの棚がめちゃ小さくなってたよ。 人気凋落、烈しいものがあるねえ。 観るひとはやっぱり…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

オレンジと太陽 (2010) イギリス

[978]オーストラリアへ強制移民させられた孤児たちを描いた秀作 ★★★★★☆ イギリスの名監督ケン・ローチの 息子ジム・ローチが撮った記念すべき第1作。 イギリスとオーストラリアの間で1970年まで いわば秘密裡に行われていた「児童移民」問題を描いたもの。 主人公のマーガレット・ハンフリーズ…、エミリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャイニング (1980) イギリス

[977]封切時、キューブリック・ファンのおらがくだらんと怒った映画をまた観てしまったぜ(笑) ★★★★☆☆ 初公開を観て以来、2度目。 ショックが大きすぎて、以来ずっと敬遠してたんだわさ。 怖すぎて? なんの、ホラー好きのオラには「怖すぎて」なんてねえズラ(笑)。 映画が酷すぎて(笑)。 キューブリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10人の泥棒たち (2012) 韓国

[970]ワイヤーアクション以外、見事になにも観るところのない観客動員数NO.1映画(笑)。 ★★★★☆☆ 「グエムル 漢江の怪物」を抜いて 韓国の観客動員数トップに躍りでたという噂の映画。 それだけで、あ、だめだろうなあ、と思ったら案の定だめ。 全然つまんないよ~! と嘆く…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アウトレイジ (2010) 日本

[969]結が先にあって物語を後付けすると碌なことにならない? ★★★★☆☆ 以前、一度観た作品。 すこし書いておこうと、もう一度観た。 いずれ3度目また観るのかな? たぶん観ないだろうね(笑)。 関東一円を仕切る巨大暴力団組織「山王会」の いわば内部抗争を描いた、 たけしお得意のバイオレンスもの。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

帰らざる夜明け (1971) フランス

[968]アラン・ドロン、シモーヌ・シニョレ、そして印象派ふう南仏風景に痺れよう! ★★★★★☆ 「燃えつきた納屋」の2年前に撮られた シモーヌ・シニョレとアラン・ドロンの共演作。 台本的には若干弱いかなあという気がしないでもないが、 私の超お気に入りの作品。 なんたってオラのアラン・ドロンだし、 オラの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

折れた矢 (2012) 韓国

[966]司法府犯罪に立ち向かう頑固偏屈教授と労働弁護士に拍手 ★★★★☆☆ 韓国の大統領、おらがアン・ソンギが 意図して犯罪者となり、警察、判事、刑務官、弁護士等ら 司法に携わるものたちの不正をただす! つう奇想天外の、ちょっぴりユーモア調サスペンス法廷劇。 と笑って書いてる場合ではない…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

黒社会 (1989) 香港

[963]創りは粗くて下手だけど心がちゃんと伝わってくるからオラ大好き(笑) ★★★★☆☆ ひさしぶりに観たら、 訛り懐かしき故郷に帰ったよな気分になったよ。 やっぱり故郷はいいなあ(笑)。 香港NO.1のヤクザ組織、クワン組のウラ入社式。 裸の付き合いをやろうぜ!って感じがグーだよねえ。 「後に続け …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短い記憶 (2010) 韓国

[962]ラスト、心の疵を負った若い二人の再生を思わず祈ったよ ★★★★★☆ いかにも韓国らしい青春映画。 動物病院で働いている主人公のヘファ…、ユ・ダイン。 彼女がある家に犬を貰いに行くシーンから始まるのだが、 おっ、ぺ・ドゥナ、久しぶりだな。 しばらく会わない間に顔がずいぶんふっくらしちゃった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガルシアの首 (1974) アメリカ

[958]70年代という時代が強く刻印されたサム・ペキンパーの傑作。 ★★★★☆☆ 「RED2」予告編付だよ! 封切時に観たときは「お~」と感動したものだが、 超ひさしぶりに観たら、「こんなもんだったのかなあ…」と ちょっと凹んでしまった(笑)。 「アンダーグラウンド」のあとに観…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more