テーマ:シム・ウナ

「美しい彼女」(1997) あとがき_補

[507]OSTを観てたらまた泉のごとく例のものが…(笑) 「美しい彼女」の OST(オリシナル・サウンド・トラック)を聴きました。 観ました。 「あとがき」を書いているころ、 このブログを読んでいただいてるビョンホン・ファンの方が、 予告もなく(笑)贈ってくだすったのです。 例によって差出人不明(笑)…
トラックバック:0
コメント:43

続きを読むread more

「美しい彼女」(1997) あとがき_結

[507]ビョンホン、危うし…? 最後に…。 来たな。 行くぜ(笑)。 ビョンホン危うしって…? ビョンホン大変だなあ、 危ないなあってのは前からすこしあった。 「夏物語」以降、あまりいい作品ないもんな。 で、「イ・ビョンホン in アリーナ」観て不安になった。 えっ、こんなことやらされてる…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

「美しい彼女」(1997) あとがき_3

[507]ビョンホンはかくも韓国の孤児社会を真摯に生きた…? 「美しい彼女」が、 イム・グォンテク監督の「風の丘を超えて__西便制」に並ぶ すばらしい作品だってことはわかったよね。 うん。 「美しい彼女」にくらぺると、「甘い人生」、 一級品なのは間違いないけど足元にも及ばないってのは? 納得。 なんでだと思う。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「美しい彼女」(1997) あとがき_2

[507]シム・ウナはなぜ菩薩の涙を流すのか…? ビョンホンの謎が解けたってどういうことよ。 その前に前回のつづきをちょっと。 なに? この作品、呪われてるね。 いまなんて言った? 呪われてる…。 観ないビョンホン・ファンが多いから? そういうことじゃなくて…、いや、それもあるかな(笑)。 コメントいた…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

「美しい彼女」(1997) あとがき_1

[507]「美しい彼女」は比類なき珠玉の作品だった。その理由は…? 凄かったねえ。 凄かったねえ。 ビョンホン・ファンのみなさんに 今年もささやかな夏休みのプレゼントを と思ってはじめたら、それどころじゃなかったよ。 もうとんでもない作品だった。 ビョンホンの最高傑作。しかも他をまったく寄せつけない…。 …
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

美しい彼女 (1997) 最終話__結

[507]ソニョンはジュンホを看取った、手をとり、ともに横たわり…。 ここはどこだろう…? おれは光のなかにいた…、はずなのに…? ジュンホはぼんやりとそう思った。 そうして足元のほうを見下ろすと、 ソニョンが見えた。自分が見えた…。 おれが寝ている…。 ソニョンのやつ、また…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

美しい彼女 (1997) 最終話__4

[507]ひとはただ自分の死を死ぬことしかできない…。 ジュンホは コーナーでめった打ちにあいダウンしたが、 ゴングに救われた…。 気を失いそうになると、声が聞こえた。 「アボジ」と呼ぶジュンの声が…。 目を開けると、目の前にジュンがいた。 ジュンホは笑ってみせた。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

美しい彼女 (1997) 最終話__3

[507]ジュンホは光を見た。とても懐かしい光を…。 会場は、観衆の歓声に包み込まれていた…。 ジュンホは花道を渡った…。 花道とは、生の国と、死の国とをつなぐ道のことだ。 ジュンホがリングに上がると、ドンスが言った。 「見えるか、チョさんが見守ってるぞ」…。 たしかに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

美しい彼女 (1997) 最終話__2

[507]ボクシングを呪詛するもの、愛するもの、その狭間で…。 計量が始まった…。 記者会見が開かれた。 ジュンホは、 チャン会長をどう思っているかと聞かれると、答えた。 「会長には感謝しています」 ドンスは思わずジュンホに目をやった。 ジュンホは心の中でドンスに言っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美しい彼女 (1997) 最終話__1

[507]ジュンホはひた走る、ソニョンの涙の中を。生きて、死ぬために…。 ジュンホは言った…。 希望を与えたい。 捨てられ、傷ついた大勢の子どもたちに。 不要な人間なんていないのだ、と…。 「私、力になりたい。どうしたらいい…?」 「いいんだ。もう十分さ。ありがとう…」 そうして…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

美しい彼女 (1997) 15話__2

[507]ジュンホ、おまえはもう生きられない。あまりにも死の近くで生きすぎた…? ジュンホが家に着くと、ジュンが病床に…。 ソニョンが言う。 「ジュン、目を開けて。ママが帰ってきたのよ」…。 そしてジュンホも近づき、 「ジュン、パパだよ。目を開けてごらん」…。 ソニョンとジ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

美しい彼女 (1997) 15話__1

[507]死の淵に立たされるまでひとはただ愚かさを繰り返すしかない…? ジュンホ、 眠っているジュンを負い、数ヶ月ぶりに家に入る…。 「失礼します」と帰ろうとするジュンホに、 義父のユ医院長、激怒する。 失礼する? 君はこの家の客かね? 義父にたいしてろくにあいさつもしないのか。 家族の心配…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

美しい彼女 (1997) 14話

[507]ソニョンは死へと傾斜するジュンホに別れを告げた…? ピクニックからジムへ帰ると、 ミニョクがウニに乱暴しようとしていた…。 ジュンホが怒ると、ミニョクが出て行こうとするので、 止めて諭そうとする…。 が、ミニョクは、 「人生も世の中もたいして意味ないさ。 短い人生だ、おれは好きに生…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

美しい彼女 (1997) 13話

[507]ジュンホ、君はいまどこにいるのだ、ここにいなくて…? 亡きチョさんの意志を継ぐつもりなのか、 ジュンホはコーチとしてミニョクを鍛えはじめる…。 そして初戦、ミニョクは期待に応え、KOで初戦を飾る…。 でも、なにか変だよね。 なにがって…、ジュンホのミニョクへの、というより ボクシング…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

美しい彼女 (1997) 12話__2

[507]チョさん聞こえますか、ジュンホの涙が鳴らすテン・カウント…! ジムに帰ってきたチョさんの遺影の前に 座り続けるジュンホ…。 パパを心配して泣いているジュン…。 ウニ、「食べて」と食事を出す。が、すぐに…、 「もう帰って、あの女のところに。同情はいらない」と言う。 とうさんのこ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

美しい彼女 (1997) 12話__1

[507]チョさん聞こえますか、ジュンホの涙が鳴らすテン・カウント…! 部屋が湖になりました。 わたしの涙で…。 なのでスチールとキャプションでお贈りします。 俳優さんたちとスタッフさんたちに敬愛を込めて…。 ジュンとウォンを車に乗せ家へ帰ってきた。 が、ジュンホは「俺は帰れない」と言う。 「し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

美しい彼女 (1997) 11話

[507]ジュンホは刻印された過去を超えられないのか…? ちょっと怪しくなってきたねえ。 なにが…? ソニョンとジュンホの雲行きだよ…。 ソニョンが倉庫の件を警察に届けようとする。 ジョンホが止める。 警察に届けると、 連中がなにをしでかすかわからないのを、 よく知ってるからなんだけどさ。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

美しい彼女 (1997) 10話

[507]このドラマで描かれてる手はへその緒の化身…? い、いきなりわたしゃドドドッだよ…。 そばにタオルあったから助かったけどさ、 9話と続けて観てて…。 「目が見ない」って終わったと思ったら、10話のトップがこれ…。 絶妙すぎるのよ、まったく…。 おまけにわたしゃ車椅子に弱いタイプ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

美しい彼女 (1997) 9話

[507]電話から流れてくるビョンホンの声にシム・ウナも私も泣くしかないぜ…? 今回はもうドンドン行っちゃうよ。 ついてこれなくても知らないよ…(笑)。 ジュンホが空港から自宅へ電話を入れる。 ジュンが電話に出る…。 おまえは男の子なんだ。 パパがいない間、ママたちを守るんだぞ…。 ジュ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

美しい彼女 (1997) 8話

[507]すっかりジュンホの妻になったシム・ウナに滂沱の涙…? 翌朝…、 学校へ行くジュン、ウォンに、 そして仕事へ行くソニョンにチューされて…。 幸せいっぱいだぜ、ジュンホ…! でも玄関先まで見送りに行くと…、 そう、ソニョンに念を押されちゃうんだよね。 「ボクシングやめてね」…! …
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

美しい彼女 (1997) 7話

[507]とりあえずパクおばさんの件は落着したものの…? ジュンホ、一躍、時の人になって、新聞のトップ…。 しょうがないわなあ、ほんとにもう。 世界チャンピオンが取立て屋の用心棒やっちゃったんだもん…。 で、ソニュンの待ってるわが家にも帰れず、フラリフラリ…。 どこ行くのよ~、ジュンホ…。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

美しい彼女 (1997) 6話

[507]至福のときは過ぎて次々に襲いくる現実? ほしくないよ、そんなん…? 子ども連れ4人で新婚旅行。 いいなあ、車にはカンカラと風船…。 なんで韓国ドラマに西欧の風習がこんなに似合うのよ? キリスト教の国だから…? いやいや、シム・ウナとビョンホンだからじゃないの…?(笑) しかし済州島でなく…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

美しい彼女 (1997) 5話

[507]ビョンホンとシム・ウナが紡ぎだす生と死の究極のドラマ…? 天才ディレクターさんの夏風邪が治ったよ。 半日で治ったよ。 わたしの激一発で治ったよ…(笑)。 凄いよ、凄い凄い。 また涙なくしちゃ見られない名場面のラッシュだよ…! ほんと始まったね、ドンスとジュンホの世界戦。 いきなり壮絶な打ち…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

美しい彼女 (1997) 4話

[507]今回はちょっと休憩してMVふうにしてみたのかな…? え……………? え……………? これ、「美しい彼女」だよね、 きのうまでわたしが観てた……? つづきだよね、3話の……? だよなあ、ビョンホン出てるし、シム・ウナ出てるし…。 話もいちおう展開はしてるし…。 でも、なんか急にトーン違…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

美しい彼女 (1997) 3話

[507]すげえ! ドラマ史に残る名シーンばっかりじゃん、これ…? すごいなあ、まいったなあ、最高のメロ・ドラマじゃん…! どっちかっていうとメロ・ドラマ苦手なわたしでも、 こういうメロ・ドラマなら大歓迎だよ…。 なにがすごいのか…? ビョンホンとシム・ウナの演技。 そして映像…! センスいいね…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

美しい彼女 (1997) 2話

[507]ビョンホンとシム・ウナ、はやくも息ピッタリで嬉しいねえ…! ダハっ…、 わたしいきなりやっちゃってますねえ、ポカ…! 気づきましたあ? 気づいてないあなたはビョンホン・ファンとは言い難い…?(笑) 1話の記事、この写真…。 これ、2話だったんだよね。 右のかれが飛び降り自殺した…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

美しい彼女 (1997) 1話

[507]ね、これってもしかしたらわたしの大好きな「あしたのジョー」…? うわっ、始まった、始まったよ~。 いやいや、わたしの記事じゃなくて、「美しい彼女」…! ビョンホンのランニングシーンから始まるのよ、 それも小っちゃい画面の中での…。 で、いきなり、壮絶な打ち合い、リング上での。 ドヒャー! …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

サランヘヨ あなたに逢いたくて (1995)

[377]シム・ウナとチェ・ミンスのラスト・シーンには泣かされる…?      え~?      だれだっけ、      この少女、やってる女優…?      観たこと      あるんだけどなあ…。      誰だっけ…?      相手役の刑事やってるの、      これはたしかチェ・ミンスだよね。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

インタビュー (1999)

[375]シム・ウナとジョンジェの傑作ラブ・ストーリーが観たかったよ…?      シム・ウナの      最後の作品…。      相手はセロリの      われらがイ・ジョンジェ(笑)。      期待したんだけど、      作品的にはちょっと      「…?」な感じ…? タイトル通り、中盤あ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ボーン・トゥ・キル (1996)

[193]チョン・ウソンとシム・ウナが愛しの日活青春アクション映画を蘇えらせた……?      う~ん、相手がチョン・ウソンかあ。      でもシム・ウナ見たいしなあ……。(笑)      と迷ったあげく観たんだけど、      いやあ、びっくり、玉手箱だよ。      めちゃよかったよ。      シム・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more