テーマ:イ・ヨンエ

ウンピリョン~麗しの峰 めぐり逢い~ (1999) 韓国

[737]ドラマはちょっと肉感に欠けるが、イ・ヨンエ・ファンの私は大満足(笑) レンタル屋さんの棚を覗いていて、 たまたま目に止まったイ・ヨンエのドラマ。 放送は1999年なのでだいぶ前の作品だが、 ヨンエをたっぷり観れて嬉しかった…(笑)。 その日、作家のジョンウは、 ある女性と会う約束をすっぽかし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アスファルトの男__最終回 (1995) 韓国

[730]民主化した韓国が踏み出した自分たちの第一歩に乾杯! ソウルへ戻るとドンソクは両足を切断した。 だが幸せだった、いつも愛するソンヒと一緒だったから…。 ソンヒは言った、「ずっとあなたを待ってた」。 「私のそばで幸せになってほしいの」。 「もう肩の荷を降ろして」と…。 …
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

アスファルトの男__20 (1995) 韓国

[730]ドンジュンの弟への異常なまでの愛が意味するものは こちらは韓国…。 蝶々ナターシャは雑誌でウェディングドレスを探していた。 ん? いよいよお父さんと結婚でもするつもりかな? と思ったら、なんとスンヒのだった。 ありゃま、そりゃソンヒも驚くべ、と思ったら…。 うん、驚いてたよ(笑)。 キ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アスファルトの男__19 (1995) 韓国

[730]よくぞこんな僻地まで撮影に行ったものだと感動するよね(笑) お~っ、眩しいねえ。 いきなり来ましたねえ、ツーショット! 来たよ~、主役だってのにほとんどなかったからねえ、 ビョンホンとチェ・ジンシルのツーショット。 さあ、ここからバンバン行こうじゃないか。 あたりは一面の雪原だし、さすが…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

アスファルトの男__18 (1995) 韓国

[730]ドンヒの唇から声がもれた、「アボジ(おとうさん)…」と ジョンオクの葬儀をすませると、 ドンジュンとドンソクはマカオ・リーのところへ挨拶に行った。 リーはここで初めてドンソクに、 ドンソクをレーサーとして推薦してくれたのは ドンジュンだったことを明かした…。 マカオ・リーは重要な役どころ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アスファルトの男__17 (1995) 韓国

[730]ジョンオク、私は今夜君のために止められている酒を飲むよ。 ああ、やっと終わったなあ。 え、まだ終わってない? アレ、そうだっけ?(笑) でもドラマとしてはもうだいたい終わったようなもんだよ。 話をドンドンでかくしちゃったもんだからさ、 ライターも話をなんとか収拾しようと、 あとはひたすらまとめに駈け…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アスファルトの男__16 (1995) 韓国

[730]ドンジュンもドンソクに続いてアメリカを制した ドンジュンは、熱砂の中でひたすらゴールを目指した。 いまはただ、一緒にアクターを作ってくれた エンジニア・ビョンシクのために…。 「ゴールまで、何も起こらなければ、あと2時間」…。 「社長 ジャージャー麺が食べたいです」 「ビョンシク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アスファルトの男__15 (1995) 韓国

[730]明かされたソン会長の秘話にハリョンは… そのころハリョンは、 元上司の課長パク・クァンジョンに呼び出され、会っていた。 課長は会うなり、「オレに質問するな!」と、店内を指さした(笑)。 彼女が「ゴミ」と嫌った、父の敵のソン会長がいた。 ソンはハリョンの前に日誌を差し出した。 火事…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

アスファルトの男__14 (1995) 韓国

[730]ドンジュンは砂漠から生還するのか? 「韓国自動車が脱落した、行方がわからない!」 と知らされると、ドンソクは兄を返せと暴れまくった。 キリョン自動車の社員と、 大会の係員たちはそんなドンソクをベッドに拘禁した。 ドンソクの変貌に戸惑う視聴者のために、 大自然の猛威の前で、家族愛が、 兄…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

アスファルトの男__13 (1995) 韓国

[730]ドンヒの記憶を戻そうとジョンシクは生涯初の奮闘をした? 中継点に到着すると、 ドンジュンとドンソクは海辺でいきなり取っ組みあいを始めた。 弟は言った、 「オレの後ろについてくるなと言ったろ!」 兄は怒鳴り返した、 「危ないから飛ばすなと言ったろ! レース場じゃないんだ、ロードレース…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

アスファルトの男__12 (1995) 韓国

[730]ドンジュンはデス・バレー砂漠で駱駝を見た! 死を恐れぬ世界のツワモノどもが デス・バレー砂漠(カリフォルニア州)に集結した。 が、そこにドンソクの姿はなかった(笑)。 ま、ドンジュンがいればいいか(笑)。 そうなんだよなあ。 ビョンホン、主役で、けっこう出てはいるんだけどさ、 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アスファルトの男__11 (1995) 韓国

[730]ドンヒが生きていた! 同じ日の午後…。 ラリーに参加するキリョン自動車と韓国自動車の 共同記者会見が行われた…。 ドンジュンは父親の運転する車で会場に向かった。 途中、かれはドンソクが帰国したことを父に伝えた。 父はなにも言わなかった。 会場に入るドンソクに記者団が群がった。 白…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

アスファルトの男__10 (1995) 韓国

[730]ジョンオクはドンソクに別れを告げた その夜、ジョンオクはドンソクに言った。 別れよう 釣り合わないから そんなことはない! き、君たちほど似合う夫婦なんてこの世にはいない…!(号泣) 考えてみた? 7歳も違うのよ 齢なんて関係ない、関係ないよ、ジョンオク…!(号泣) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アスファルトの男__9 (1995) 韓国

[730]ジョンオクはサニーを連れてソンヒに会いに行った そのころ、散文調のわれらがドンジュンは…。 セリュン自動車を韓国自動車と改名し、 工場員たちに訓示を垂れていた(笑)。 韓国自動車の世界制圧を目指してるとはいえ、 企業話はなかなか詩的にはならんぜよ。 うん、オラがビョンホンにもイ・ジャンスにも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アスファルトの男__8 (1995) 韓国

[730]韓国人のドンソクがついにアメリカを制した! 「アクション…!」 カッコいいねえ! イ・ジャンスの声…? では、しばらく音楽をどうぞ。 あ、いつもエンドロールで流れている曲だよ。 いずれこれ消去しますからね、前回のも…。 イ・ビョンホン チョン・ウソン チェ・ジンシ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

アスファルトの男__7 (1995) 韓国

[730]ソンヒはドンソクとジョンオクに祝福を贈りたかったが… ソンヒは、 愛するドンソクに会いたい一心で家へ向かった…。 明かりの灯る家にひとの気配はなかった。 すぐに車が帰ってきた。 ドンソクが帰ってきたのだと思ったが、 車から降りてきたのは 会ったことのない女と、サニー…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

アスファルトの男__6 (1995) 韓国

[730]ドンソクが初レースを3位で飾った夜、ジョンオクは言った… 一方、ドンソクのレースは…。 こら、報道陣、邪魔だよ、見えねえよ(笑)。 そばで見ると怖いので、オラはスタンドから応援しよう(笑)。 おう、よく見えるべ、素晴らしい、興奮する! こいつ、同僚のレーサー。名前は…、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アスファルトの男__5 (1995) 韓国

[730]ドンソクはサニーのためにジョンオクと結婚し、夢のレーサーに… 突然ですが、結婚しました。 あ、いや、私じゃないよ、ドンソクとジョンオク…!(笑) とにかく飛ばすんだよね、イ・ジャンス。 グダグダ説明しない、一気にいく、バンバン行く。 で、肝心なところに来たら止まる。立ち止まって、謳いあげる。 イ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アスファルトの男__4 (1995) 韓国

[730]ドンジュンのアメリカ土産は姉ドンヒの死だった 約束の日が来た…。 ドンヒは朝から料理を作り、ドンジュンを待ったが、 いつまで経ってもドンジュンは現れなかった。 ドンソクは、姉を待たせるドンジュンに怒り、 サニーを連れて外へ出た…。 ドンジュンを待ち焦がれているうちに、 ドンヒはあの…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

アスファルトの男__3 (1995) 韓国

[730]ドンソクは渡米し、姉のために賭けボクサーになった 弟ドンソクは 姉のドンヒを追ってアメリカへ渡り、再会した。 ドンソクの姉思いはちょっと異常に見える…?(笑) アメリカに渡った理由はほかにもあった。 父親が不祥事ばかり起こすドンソクに引導を渡したからだ…。 夫のマイケルはいい奴だ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

アスファルトの男__2 (1995) 韓国

[730]ドンジュンはキリョン自動車でハリョンと国内初の車を作ったが… このあたりで物語の骨格が見えてくる。 昔むかし、男たち4人で自動車研究会をつくっていた、 国内初の自動車製作を目指して。 その男たち4人とはこのメンバー…。 が、ある日、工場から出火して、一人が死亡。 結局、会は解散してしまうこと…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

アスファルトの男_1 (1995) 韓国

[730]基地の町に住むドンジュンたちの家族は壊れはじめた ね、眠いわ、瞼ショボショボしてるわ。 観ちゃったのよ、タテ続けに、ビョンホン。 好きなんだねえ、私も…(笑)。 しかし凄いねえ。 お正月早々、私は全身痺れまりくりだったよ。 ビョンホンに…? いや、ビョンホンは当然だけど、イ・ジャンスだよ。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

イ・ヨンエさんが結婚!

私の好きな韓国女優のイ・ヨンエ(38)が結婚したそうです。 おめでとう。 複雑……(笑)。 以下「日刊スポーツ芸能ニュース」より イ・ヨンエが韓国系男性と米国で挙式  ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」などで知られる韓国のトップ女優、イ・ヨンエ(38)の弁護士は25日、イ・ヨンエが米国在住の韓国系男…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

親切なクムジャさん (2005)

[310]クムジャさんはなぜ親切をするの? なぜ赤いアイシャドーをするの…?      パク・チャヌク監督の      「復讐三部作」完結編。      観るの、      これで3度目。      三部作の中では      私の一番の      めちゃお気に入り。 音楽が大好きだし、 赤いアイシャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インシャラ (1996)

[239]このパンチ力不足はやっぱり資金不足のせい……?      アルジェリアを舞台に      南鮮の      アメリカ留学生ヒャン(イ・ヨンエ)と、      北鮮の      外交官スンヨプ(チェ・ミンス)の      叶わぬ愛を描いてるんだけど、      う~ん…、う~ん…、        …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

JSA (2000)

※この記事は「テーマ」設定の事情により重複しています。 [032]私の内臓が泣いた……! まれに内臓がガクガク震えるほど感動する映画に出会うけど、 この映画も、そのひとつ……。 「凄い」なんて言葉も空しく聞こえるほど、すばらしい映画。 「シュリ」の動員記録を軽く突破するのも無理ないよね……。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の日は過ぎゆく (2001)

※この記事は「テーマ」設定の事情により重複しています。 [341]去ったバスと女は追うもんじゃない、と祖母ちゃんが教えてくれた…?      傑作との誉れ高い      ホ・ジノ 監督の      「八月のクリスマス」に続く      第2作目。      ようやく発見したので      すぐに観たのだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラスト・ブレゼント (2001)

[339]イ・ヨンエとイ・ジョンジェが人間の性の哀しさをみごとに表現してみせた…? (この記事はテーマ設定の事情により重複しています)      いやあ、      自信失くしちゃったなあ…。      なにって…?      作品の資料を、      と思ってある      ホームページに行ったのよ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イ・ヨンエ__俳優

■イ・ヨンエ(韓国) 1971年1月31日、ソウル特別市出身。 韓国では「お嫁さんにしたい女優No.1」「最も影響力のある俳優」 「最もCM効果のある有名人」「最高の興行力を持った女優」 「消費者が好む広告モデル好感度No.1 ('05~'07)」 「女優が憧れる女優…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more