テーマ:イ・ジョンジェ

新しき世界 (2013) 韓国

[1049]イ・ジョンジェ、チェ・ミンシク、ファン・ジョンミンが紡ぎだす圧巻のフィルム・ノワール ★★★★★☆ 待望ひさしい私のイ・ジョンジェ主演のフィルム・ノワール。 ジョンジェジョンジェジョンジェジョンジェジョンジェジョンジェジョンジェジョンジェ 共演に私のチェ・ミンシク…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

10人の泥棒たち (2012) 韓国

[970]ワイヤーアクション以外、見事になにも観るところのない観客動員数NO.1映画(笑)。 ★★★★☆☆ 「グエムル 漢江の怪物」を抜いて 韓国の観客動員数トップに躍りでたという噂の映画。 それだけで、あ、だめだろうなあ、と思ったら案の定だめ。 全然つまんないよ~! と嘆く…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ハウスメイド (2010) 韓国

[794]俳優たちと演出が作り出す緊密な映像に乾杯したい気分だね! ★★★★★☆ 久しぶりにレンタル屋さんを覗いたら、 韓国映画の新作、準新作がいくつか並んでたよ。 で、イの一番に観たのがコレ。 チョン・ドヨンとイ・ジョンジェ競演の「下女」! う~ん!tenchanさんとひらいさんにだいぶ遅れをとったぞ~!{%泣…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

砂時計 3話 (1995)

[619]民主化を勝ち取るまでの韓国社会を描いた壮絶な叙事詩 ★★★★★★ 1972年秋、 ちょうど維新独裁体制が始まった頃…。 左、ヘリン、高校生。そして右が父親のユン・ジェピル…。 ウソクは、ヘリンは貧乏な家の子だと思ってるけど、 とんでもないのね。 父親はカジノやホテルを経営する韓国有数の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

砂時計 2話 (1995)

[619]民主化を勝ち取るまでの韓国社会を描いた壮絶な叙事詩 ★★★★★★ このドラマは、前半、ちょっと不親切である(笑)。 話がけっこう飛ぶのだ…。 1話で触れたように、 大きな主役は、テス、ウソク、ヘリンの三人。 で、1話は基本的に、テスの現在(1976年)と過去の話。 そして2話が、ウソクの現在と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

砂時計 1話__後 (1995)

[619]民主化を勝ち取るまでの韓国社会を描いた壮絶な叙事詩 ★★★★★★ じつは父親のせいだったんだよね。 「父親、パク・インスル、54年死亡」 テスのその履歴を見て、 試験官はテスを陸軍学校に入れなかった…。 その夜、おかあさんは…、 キム・ヨンエは初めて父親の話をテスに聞かせる。 …
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

砂時計 1話__前 (1995)

[619]民主化を勝ち取るまでの韓国社会を描いた壮絶な叙事詩 ★★★★★★ このお正月、ついに…、ついに、 これまでなかなか手を出せなかった「砂時計」を観たっ、 のだ…! きっかけはなんと 年末に観たあの「アスファルト、我が故郷」。 ギジュを演じたキム・ヨンエにすっかり心を奪われ、 ならば彼女の出てる…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

アルバトロス (1996)

[591]エグイ・シーンの連続でひときわ異彩を放つ軍製作の反北朝鮮映画 ★★★★☆☆ この作品、 もう観れないだろうと諦めていたら、 またまた神さまからの贈り物があって(^^♪ 本当になんとお礼を言えばよいのか。 ありがとうございます、ありがとうございます!(正座) 観たいと思っていたのは、どうやら…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

朴対朴 (1997)

[511]ジョンジェをはじめとする、韓国俳優の層の厚みと芸達者ぶりに驚いちゃう? ★★★★☆☆ これも神様からの贈りもの。 「火の鳥」と同じ年に撮られたイ・ジョンジェの コメディもの。 例によって字幕ナシ。 一切ナシ……………………。 ……ん? さすがにわかんなかったよお~。 裁判ものなんだ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

火の鳥 (1997)__(後)

[509]徹底して創りこまれた「火の鳥」にまたもジョンジェの真髄を見た ★★★★★★ ヨンフは雨の中、 ヒョンジュが監禁されている教会へと急いだ。 教会に着き、車を降りると、 入口階段にドゥチャンの一党が立ち塞がっていた。 ヨンフを待っていたミランが車を降りた。 ミラ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

火の鳥 (1997)__(中)

[509]徹底して創りこまれた「火の鳥」にまたもジョンジェの真髄を見た ★★★★★★ デュエットを終えると、 ヒョンジュとヨンフはクラブを出る…。 目の前は海で、海の中に像がたってる。 ヒョンジュは自分の結婚生活の幸福を願って、 その像にコインを投げる。 でもコインは像に届かなくて海に沈む。 と、命を捨ててる…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

火の鳥 (1997)__(前)

[509]徹底して創りこまれた「火の鳥」にまたもジョンジェの真髄を見た ★★★★★★ 「イ・ジェスの乱」と一緒に 天から舞い降りてきたイ・ジョンジェの作品…。 日本ではビデオもDVDも発売ナシ。 おまけに神様、ついに日本語を諦めたのか、字幕ナシ。 なのに114分間、私はもう画面に釘付け…! 凄いねえ…! 凄い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イ・ジェスの乱 (1999)

[508]これまで観てきた韓国の史劇の中では文句なしにNO1だよ ★★★★★☆ 日本ではDVD化されていないようなので、 観るのすっかり諦めていた イ・ジョンジェ、シム・ウナ共演の「イ・ジェスの乱」。 日ごろの行いがよいせいか(笑)、 この夏、突然、天から私のもとへ舞い降りてきたんです。 ああ、神よ、感謝し…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

純愛譜 (2000)

[501]イ・ジョンジョにオタクをやらせること自体が無理だった…? やっと見っけたんだよね、このDVD…! イ・ジョンジェ、出てるし、 監督はあの名作「情事」撮ったイ・ジェヨンだし、 観たかったんだよねえ。 いやいや、どうしても期待しちゃうよねえ…。 ん…? ん…? なに、コレ…? まいった…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

オー!ブラザーズ (2004)

[487]観る側の期待に応える俳優の鑑、大集合! 映画はこうでなくちゃあ…? 2度目…。 といっても、なにを隠そう。 このブログを始めるずっと前、 たまたまレンタル屋さんで借りて観たんだよね。 どうだったかって…? そりゃ今回のほうが全然面白かったよ。 最初観たときは、韓国の俳優さんたちに馴染み…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

1724妓房狼藉事件 (2008)

[476]ああ、イ・ジョンジェ、おバカで大爆発。韓国映画、近年の最高傑作かも…? ゲ、ゲゲ~ッ、おれのイ・ジョンジェがぶっ壊れてる~。 すっかりお馬鹿さんになってる~…。 ギョ、ギョッ、右も左もすっかりぶっ壊れてる~。 朝鮮半島全員が、お、お馬鹿さんになってる~…。 頼むからもう止めてくれ~。 笑いす…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

若い男 (1994)

[469]時代に選ばれたイ・ジョンジェの生涯忘れられない名作…? 1994年の作品…。 イ・ジョンジェの初主演作品。 大鐘賞をはじめ、 イ・ジョンジェがその年の新人賞を 総なめにしたという作品。 じつはこれもイ・ジョンジェの大ファンの tenchanさんが贈ってくださった ほんとうにほんとうに…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

太陽はない (1999)

[468]どんな手を尽くしても観よう、イ・ジョンジェの最高傑作…! イ・ジョンジェの「太陽はない」がない…! と、ジョンジェ・ファンのひらいさんと騒いでいたら、 ブログをお読みいただいてるtenchanさんが すぐに贈ってくださって、 私はもうなんとお礼を申し上げたらよいのか…。 ほんとにありがとうご…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

インタビュー (1999)

[375]シム・ウナとジョンジェの傑作ラブ・ストーリーが観たかったよ…?      シム・ウナの      最後の作品…。      相手はセロリの      われらがイ・ジョンジェ(笑)。      期待したんだけど、      作品的にはちょっと      「…?」な感じ…? タイトル通り、中盤あ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ラスト・ブレゼント (2001)

[339]イ・ヨンエとイ・ジョンジェが人間の性の哀しさをみごとに表現してみせた…?      いやあ、      自信失くしちゃったなあ…。      なにって…?      作品の資料を、      と思ってある      ホームページに行ったのよ。 で、たまにやるんだけど、 この作品についての…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

オーバー・ザ・レインボー (2002)

[256]そこはかとない色香を漂わせるイ・ジョンジェは同姓愛者だった……?      なんか変だよねえ。      イ・ジンス(イ・ジョンジェ)      という男が      記憶を失うの。      それも      部分記憶喪失だっていうのよ。      いきなりネタバレで      申し訳ないけど…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

タイフーン (2005)

[187]家族を虐殺された男がひとりで国家に刃向かうとき……?      うん、久しぶりに観たよ。      2度目? 3度目……?      憶えてないけど、      数年前はじめて観たとき      痛く感動したんだよねえ……。      そのころは韓国映画を      あまり意識してなくて、 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

イルマーレ (2001)

[097]コマーシャル恋愛映画を観てるみたいだった……? この映画、ハリウッドでリメイクしてるんだよね。 そっちはまだ観てないんだけど、 それでよほど面白い映画なんだろうなあ と期待して観たんだけど……、 いやあ、退屈で退屈で、 途中でなんども舟漕ぎそうになっちゃった。 と書くの、ほんとは怖いんだけど、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

黒水仙 (2001)

[092]ラストのソウル駅、すごい。セットじゃないよね……? おっと……、 私の故郷宮崎がロケ地として使われてて、 え、うそ、いくらなんでもそれはないんじゃない? 地理的に繋がらなすぎるよ、 韓国の映画ファンがいくら宮崎なんて知らないからってさあ、 う~ん、ちょっとねえ……、 と苦笑するしかなかったんだ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

白夜 (1998)

[371]このドラマをビョンホンとイ・ウンジュでもう一度観たい…! (重複記事)      強引に      時間をつくって観ました…(笑)。      「オールイン」の時も      そうだったけど、      なんといっても      舞台のスケールの壮大さに      圧倒されるよねえ…。 北…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情事 (1998) ※重複記事

[372]イ・ミスクと女性監督イ・ジェヨンが女の性愛を描き出した大傑作 (2009/09/19UPの記事に加筆、修正)   あ~、凄い、イ・ミスク。悲鳴が出そう。 私のからだ、まだムズムズしてるよ(^^♪ ほんと凄い女優さん。いやいや、もう言葉が出てこないよ。 この時いくつ? 失礼(^^♪ 役の上では3…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

イ・ジョンジェ__俳優

■イ・ジョンジェ 李政宰 (韓国) 1973年3月15日、ソウル生まれ。180cm、72kg。 トングク(東国)大学校演劇映像学部演劇学科卒。同大学院修了。 映画 1993 おせっかいはNO,愛はOK  1994 若い男  1996 アルバトロス  1997 朴対朴 1…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more