テーマ:イ・ボムス

スンピル失踪事件~スンピルくんはどこだ?~ (2009) 韓国

[922]ボムス失踪事件~おらがボムスはどこ行った?~という映画だね(泣) ★★☆☆☆☆ おらがイ・ボムスと、おらがキム・ギュリの共演作。 左、キム・ギュリ…、保険会社のセールスマネジャー、ミソン。 右、イ・ボムス…、大手証券会社の資産管理士、スンピル。 二人は婚約をしていて、ある日、買い物に出るのだが、 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

重量★ガールズ キングコングを持ち上げろ! (2009) 韓国

[811]小6の息子は面白がってけど私にはちょっと大味すぎたかな? ★★★☆☆☆ 義父・義母の1周忌だったので、しばらく伊豆高原で過ごした。 といっても毎日、庭の草むしり…、足腰クタクタ…。 昼は仕事にならないのでDVD鑑賞と決め込んでいたのだが、 いつも疲れてほとんど居眠りしとったな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

怪盗ホン・ギルドン一族 (2010) 韓国

[804]まったく精気を欠いたイ・ボムスの表情はちょっと只事ではない…? ★★★☆☆☆ イ・ボムス主演の作品…。 朝鮮時代…、悪の両斑たちから金を盗み、 貧しい庶民たちに分配していたホン・ギルドンという義賊がいた。 と言われても、知らんなあ、ノミなら知ってるけど…。 え? いや、だからさ、ホラ、 「ファ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

このまま死ねるか! (2005)

[672]人間が考えてやることなんて所詮たいしたことはない ★★★★☆☆ ようやく本番が終わった。 からだも気持ちもまだグッタリかな…。 トシをとったら楽に芝居をやれるだろう、 なんて思ってたのはとうの昔。 こんなにきつくなるなんて想像だにしなかったよなあ。 いまの日本人、心身が もうまったく物語につ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

悲しみよりもっと悲しい物語 (2009)

[627]どうした、ボムス? 人間は詩じゃないよ、散文だ、雑音だぞよ。 ★★★★☆☆ 2日がかりで鑑賞…。 途中で飽きちゃうんだよねえ、ごめん(笑)。 物語が動かないからさ。 つうより詩集でも読まされてる感じ、それも乙女チックな(笑)。 あとで調べたらこの監督、ホントに詩人みたい、 映画監督じゃなくて……
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ブラッディ・ミッション (2008)

[611]イ・ボムスのこの変貌のウラには韓国映画の危機が隠されてる? ★★★☆☆☆ あっ、イ・ボムスだ、久しぶり、元気だった? と、小躍りして借りてきたのだが…。 え…、え……、え…………? これ…、あのイ・ボムス………? ほんとにわたしの知ってるボムス………? うそ…、替え玉じゃないの…?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひとまず走れ (2001)

[570]徹底しておバカさんやる韓国俳優人陣のこのド根性を見習え ★★★★☆☆ うん、超バカバカしくて面白かったぜい…(笑)。 つるんでる高校生3人組がいるの。 その3人とは、 ソン・スンホン、クォン・サンウ、キム・ヨンジュン。 お、けっこう豪華じゃん…(笑)。 3人を見かけたマンションの管理人に言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なせば成る (2000)

[489]保険金詐欺事件なんだから、もっとブラックを効かせてほしかった…? うん、けっこう面白かったかも…。 事業に失敗して、父親、母親、息子、娘の 一家4人が路頭に迷う。 ある日、父親が事故に会い、 たまたま入っていた保険のおかげで 予想もしなかった大金が転がりこんでくる。 以来、一家は保険金…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シングルス (2003)

[394]あたしはこの子の父親になると笑うチャン・ジニョンに涙が出たよ…。      なんだか      日本のお話みたいだなあ、      と思ったら、      原作、      日本人作家      鎌田敏夫だったよ(笑)。      フジテレビ      「29歳のクリスマス」の      リメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英語完全征服 (2003)

[388]子豚に英語を教えるシーンだけ面白かったかな…?      「MUSA-武士-」の監督      キム・ソンスの作品。      英会話スクールに通う      地方公務員の女の子が、      スクールに通ってくる      靴屋の若い販売員の      男の子を好きになるのだが…、 という…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ゴースト・ママ (1995)

[361]チェ・ジンシルの遺作観てるみたいで平常心じゃいられなかった…?      観ようか      どうしようかと      ずっと迷ってた作品…。      見つけたの      チェ・ジンシルが      亡くなった後だったし、      タイトル、 「ゴースト」だったもんね。 なんか想…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新装開店 (1999)

[355]物語が醸し出すブラックユーモア、いま観てもけっこう斬新だよ…。      な、なっ、      なんなんだよ、      この映画…!      びっくりしたあ。      椅子から      転げ落ちそうになっちゃったよ…(笑)。      舞台は小さな田舎町。 若き王社長(キム・スンウ)…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

カンナさん大成功です! (2006)

[275]これだけのキャスティングで面白くないわけがない……?      え~っ、      いくらなんでもウソだろう?      こんな巨体(写真右)を      こんなにスリム(写真左)にしたら      死んじゃわない、      ふつう…?      ま、いいか。 心配することないか、映画なん…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ジャングル・ジュース (2001)

[226]売春街で育ったチンピラたちのラップ&ポップな人生に喝采を……?      面白い面白い、抜群…!      惜しいかな、        ちょっと中弛みするけど、      それさえなかったら      これはもう      「花嫁はギャングスター3      ソウルウェディング」に       …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

恋の罠 淫乱書生 (2006)

[222]人間の性愛の滑稽さ、すばらしさ、もの悲しさ……?      大人のメルヘン?(笑)      それなりにいいんじゃないの?      たまには面白いんじゃないの…?(笑)      ハン・ソッキュ演じる貴族作家が      町中のとある店でたまたま      流行作家のエロ本(官能小説)を目にする。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

スーパースター☆カム・サヨン (2004)

[211]イ・ボムス、君も下町のスーパースターだよ……?      久しぶりに      イ・ボムス観たんだけど、      やっぱりいいよなあ。      ほんと、感動…。      観てるだけで心が休まって、      しばらくボーッとしてたい気分…。(笑) 韓国プロ野球の創成期にいた 左…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

男の香り (1998)

[157]うん、面白い。映画の作り方、見せ方、よく知ってるよね……?      この映画、ちょうど10年前の映画なんだけど、      いやあ、けっこう面白かったなあ……。      ヒョクスのおやじが女の子を拾ってきて?      その子ウネと兄妹みたいにして育つんだよね。      で、大きくなってウネが輪…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

銀杏のベッド (1996)

[154]物語を具現化する方法がわかってないんじゃないかなあ……?      う~ん、      「燃ゆる月」よりはいいかなあ      とは思うけど、      やっぱりわたしにはだめだったなあ……。      そんな出来事ありえないよ、      荒唐無稽すぎるよ      って思っちゃうから……? …
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

オー!マイDJ (2004)

[152]小さなばかばかしいお話だから信じられるんだよね……。      超お気に入りの      イ・ウンジュとイ・ボムスの      ラブ・コメディ……。      ほんと、想像だにしてなかった組合せに      わたしは随喜の涙を流したよ。      いやあ、いいねえ。      文句なしにいい。最高…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

恋の潜伏捜査 (2005)

[151]うん、傑作。作戦名「竹島は韓国のものだ」ですでに笑っちゃうよね。      あれは誰?      いったい何者?      最後に女刑事チョン・ジェイン(キム・ソナ)と      キスしちゃう男は……?      極秘の潜伏捜査官?      でもチャ・ヨンジェ(組織の男NO2)は      知っ…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

花嫁はギャングスター3 ソウルウェディング (2005)

[137]笑って笑って笑いぬく117分。韓国B級映画NO.1の大傑作……! ★★★★★★      てっせんさんにお薦めいただいた作品。      シリーズものと知らなくて、      たまたま棚にあったのを借りてきたのが、      シリーズ最新作(3)のこの作品……。      いやあ、超傑作。文句なし。   …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

シティ・オブ・バイオレンス-相棒- (2006)

[136]リュ・スンワン監督にスタンディング・オペレーション……!      シティ・オブ・バイオレンス      なんていうから、      アメリカン・ギャング調かな?と思ったら、      おっとどっこい、      日本の古きよきヤクザ映画の      エキスを吸い取ったみたいな傑作だった……。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アナーキスト (2000)

[036] 誰か大杉栄を撮ってくれえ……? 「JSA」の脚本・監督をやったパク・チャヌクが 脚本を担当しているので観たんだけど、面白かった。 舞台は1920年代の上海。 上海に60万坪の映画スタジオがあって、 そこにセット作って撮影したらしいんだけど、 当時の街の雰囲気がよく伝わってきて、そこが一番。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

太陽はない (1999)

[467]どんな手を尽くしても観よう、イ・ジョンジェの最高傑作…! (重複記事) イ・ジョンジェの「太陽はない」がない…! と、ジョンジェ・ファンのひらいさんと騒いでいたら、 ブログをお読みいただいてるtenchanさんが すぐに贈ってくださって、 私はもうなんとお礼を申し上げたらよいのか…。 ほん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラブ 最愛の人 (1999)

[556]アメリカで暮らす韓国孤児たちを正面から描いてほしかった ★★★☆☆☆ ※重複記事です て、天才のイ・ジャンスが映画撮ってる! と、レンタル屋さんで発見してびっくり仰天…。 例によって飛んで帰って観たんだけど、 うん、これは別に天才してなかったわ…(笑)。 でも、なかなかいい映画だったよ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オー!ブラザーズ (2004)

[487]観る側の期待に応える俳優の鑑、大集合! 映画はこうでなくちゃあ…? (重複記事) 2度目…。 といっても、なにを隠そう。 このブログを始めるずっと前、 たまたまレンタル屋さんで借りて観たんだよね。 どうだったかって…? そりゃ今回のほうが全然面白かったよ。 最初観たときは、韓国の俳優…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の日は過ぎゆく (2001)

※この記事は「テーマ」設定の事情により重複しています。 [341]去ったバスと女は追うもんじゃない、と祖母ちゃんが教えてくれた…?      傑作との誉れ高い      ホ・ジノ 監督の      「八月のクリスマス」に続く      第2作目。      ようやく発見したので      すぐに観たのだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピアノを弾く大統領 (2002)

※この記事は「テーマ」設定の事情により重複しています。 [350]金大中氏が大統領でなかったらこの傑作コメディも生まれなかった…?      2度目。      はじめて観たのは      ずいぶん前…。      今回観たのは、      金大中さんが      この18日に亡くなったから…。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地上満歌 (1997)

※この記事は「テーマ」設定の事情により重複しています。 [090]これまた必見、笑えて悲しきイ・ビョンホン……! 舞台の場合もそうだけど、 冒頭のシーンを5~6分観るだけで、 面白い映画か、面白くない映画か、まあ、およそ見当がつく。 その基準は映像の良し悪しと、カットをつなぐリズムというか、呼吸。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンジージャンプする (2001)

※この記事は「テーマ」設定の事情により重複しています。 えっ? イ・ビョンホンってもしかしたら宝塚……? って思っちゃった……。 いや、じつは何作か観てるうちに、 もしかしたらそうなんじゃないかなあ……、 みんなが……、 とりわけ女性がイ・ビョンホンに魅了されんの、 宝塚だからじゃないかなあって …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more