テーマ:新転位・21ガイド

電子書籍「山崎哲戯曲集」をダウンロードで買えるようになりました!

電子書籍「山崎哲の本」を ダウンロード販売の日本最大級マーケットプレイス 「DL market」で直接ダウンロードしてお買い求めいただけます! ご注意 1・DLmarketに会員登録してください。登録は無料です。 2・ログインして商品を手順に従ってお買い求めください。   商品を選んでからログインしても構いま…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

新転位・21舞台DVD 最新「漱石の道草」発売開始!

新転位・21第22回公演 「漱石の道草」の舞台DVDを発売開始しました。 ■「漱石の道草」 原作・夏目漱石 作演出構成・山崎哲 2013年12月4-8日 シアターバビロンの流れのほとりにて 148分(本編127分・特典映像21分) ■出演 石川真希・木之内頼仁・十貫寺梅軒 大久保鷹・天野雅之・渡邉ゆ…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

新転位・21公演「プロヴァンスの庭で」 チケット発売中!

■新転位・21企画『プロヴァンスの庭で』、予約受付中! チケットのお申し込みは下記です。 ◎芝居屋・劇団羊のしっぽ(森島)=携帯電話 090-4748-8087 メール info@hitsujinosippo.com 「お名前」「日時指定」「枚数」を必ずお知らせ下さい。 そのあとは制作・森島朋美の指示にお従いくだ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

山崎哲・ワークショップのお知らせ

■山崎哲ワークショップ参加者募集! ◎期間=3月15日~5月6日 ◎日時=「プロヴァンスの庭で」稽古日程と同じです(別紙参照) ◎料金=1日に付き1,000円です ●「プロヴァンスの庭で」参加者と一緒に一緒にレッスンします ●いつでもご都合のよい時にいらして下さい ●今回は無料見学は行いません ◎お申…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

新転位・21公演「プロヴァンスの庭で」先行予約の受付を開始!

🦋🦋『プロヴァンスの庭で~朗読と音楽の夕べ=劇の立ち上がり~』 本日15日、特別先行予約の受付を開始しました。 先行予約受付は、劇場収容が50名のため、 一般売りに先行して予約受付を行うものです。 受付期間は2月15日~28日となります。 ◎チケットのお申し込みは、 芝居屋・劇…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

5月公演「プロヴァンスの庭で」 予告1

◎新転位・21企画公演NO.24 『プロヴァンスの庭で~朗読と音楽の夕べ~』 構成演出・山崎哲 ◎時=5月19日~25日 ◎開演=夜7時 20日、23日は昼2時あり ◎所=阿佐ヶ谷アートスペースプロット  03-3315-5400 artspace-plot.jp asagaya@artspace-plot.jp …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2018年 新転位・21企画公演 参加者募集!(4)

🎇🎇🎇大久保鷹、長﨑武治(「骨風」WS・信州より参上)、上久保慶子(角川清子「夢企画」)、参加決定!💛💛💛いよいよ残席5名程度となりました! ◎新転位・21企画公演NO.24 『プロヴァンスの庭で』参加者募集中! 構成演出・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018年 新転位・21企画公演 参加者募集!

(写真をクリックすると大きくなります) 公演を企画しました。 時代があまりにも暗いので、プロヴァンスの明るくて暖かい陽光を 思わせるような舞台を作りたいと思います💛 朗読、会話、マイム、歌、踊り、生演奏などで構成する、 前代未聞の舞台にします!(笑) 2時間弱、出演者は全員舞台に出ずっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「骨風」チケット完売のお知らせ

▼ありがとうございます。 『骨風』は9月27日をもちまして全ステージ完売しました。 キャンセル等による空が出ましたら後日 また改めてお知らせする事になるかと思います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『骨風』公演、チケットの発売を開始しました

≪チケットの発売を開始しました!≫ ※12月18日(日)千穐楽はすでに完売です。有難うございました。 ◎新転位・21第23回安保由夫追悼公演 『骨風(こっぷう)』(泉鏡花賞受賞作品/文藝春秋刊) 原作・篠原勝之 作構成演出・山崎哲 .........................................…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新転位・21第23回公演 『骨風』 原作・篠原勝之(文藝春秋刊) 脚色演出・山崎哲

ポスター 新転位・21第23回安保由夫追悼公演 『骨風(こっぷう)』 原作・篠原勝之(泉鏡花賞受賞/文藝春秋刊)  脚色演出・山崎哲 ◎2016年12月8日~18日 全13ステージ ◎開演 平日18:30 土曜14:00/18:30 日曜14:00 (開場は45分前です) ◎高田馬場ラビネスト RABINEST…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山崎哲ワークショップ①(8月19日~24日)が終了しました

山崎哲ワークショップ①(8月19日~24日)が終了しました。 参加者と見学の皆さん、本当に有難うございました💛 「骨風」参加希望者と一般参加者とが入り乱れての嵐の日々でしたが(笑)、私はいつも本気です。初めての人だろうと経験のある人だろうと分け隔てなく遠慮会釈なく叩きます、みんなで良いものを創って行くため…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山崎哲『骨風』公演 希望参加者+一般参加者ワークショップ参加募集

◎新転位・21 山崎哲《ワークショップ》参加者募集 どなたでも、1日だけでも参加できます。見学も可(無料)。 ※第2回(9月16、17、18、19、21日)の一般参加者の残り枠はありません。ありがとうございました。 ※第3回(10月21、22、23、24、26日)の残り枠もあと少しになっています。 ※第2回以降の会場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新転位・21山崎哲《ワークショップ》参加者募集

◎新転位・21 山崎哲《ワークショップ》参加者募集 どなたでも、1日だけでも参加できます。見学も可♪ ※参加者は下段の方で確認ください。拡散をお願いします。 劇とは会話によって物語を創っていくこと、世界を立ち上げていくことです。その会話の基本をスタニスラフスキーと世阿弥の演技術の下にレッスンを行います。このワークショッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新転位・21第23回公演『骨風(こっぷう)』予告更新

12月公演『骨風』告知・更新(13) ※住空間創造Gallery ATOM CS TOWER(新橋)での先行プレミアム上演(12月1日)と、石丸正広さん(家具作家)の舞台美術が決定しました。参加者は確認と拡散をお願いします。 ※参加ご希望の方は6月下旬までにお申し出ください! 出演・協力等を公募しているのは、私が出演…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新転位・21第23回公演『骨風(こっぷう)』予告更新

(フェイスブックからの転載記事) 12月公演『骨風』告知・更新(10) 拡散をお願いします♪ ※参加者は確認をお願いします。 ※参加ご希望の方は6月下旬までにお申し出ください! 出演、協力等を公募しているのは、私が出演を依頼した人たちと現場に一緒にいると、間違いなく人生と創造の途方もない財産を得られるからです。私自身…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新転位・21第23回公演『骨風(こっぷう)』予告更新

(フェイスブックからの転載記事) 12月公演『骨風』告知・更新(9) 拡散をお願いします♪ ※吉沢健さん、出演決定! 状況劇場の初期メンバー、若松孝二作品群のメイン俳優。 吉沢健さんをもって私の方からの出演交渉は終了です。 ..............................................…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「漱石の道草」 舞台写真2

持病の胃痛が烈しくなって薬を飲んでいると、 兄の長十郎と、姉のお夏が現れる。 二人の話はわかるようでわからない。 そこへお縫さんまで現れ、養子時代の話をはじめる。 いや、お縫さんではない。明らかに妻お住だ。 お住の自分にたいする嫌がらせだと健三は思う。 お住が歌(「夢は夜ひらく」)を歌ってドタンと…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「漱石の道草」 舞台写真1

開演前…、セットは漱石の「硝子戸の中」をイメージしたもの。 奥の絵は右・漱石、左・藤圭子。 「道草」は漱石の自叙伝とも言える作品である。 主人公の健三は漱石自身だと言ってもよい。 健三は帰宅途中 かつて養父だった島田(十貫寺梅軒)を見かけ、急に不安になる。 左・健三(木之内頼仁)、右・妻お住(石川真希…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「漱石の道草」 12月8日の道草

12月8日、終演後。 12日7日のマチネ(14:00~)終了後、劇場にて。 左から、蔦森皓祐さん(SCOT)、十貫寺梅軒、山崎哲、 谷川俊之さん、吉澤健さん、石川真希、大久保鷹。 谷川さん、吉澤さんは、 大久保さんらと初期状況劇場、若松孝二映画を支えられた俳優。 蔦森さんはSCOTの前身・早稲田小劇場のこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中嶋夏さんを囲んで 「道草」2日目 

「漱石の道草」2日目、 土方巽さん、大野一雄さんに師事し、 「暗黒舞踏」を創立された舞踏家の中嶋夏さんが観にきてくださった。 中央、中嶋夏さん。左、大久保鷹。右、十貫寺梅軒。 後列左、石川真希、右、山崎哲。前列左、木之内頼仁。 私が中嶋さんにお会いするのはじつは初めて。 状況劇場の初期に客演されたこともあるので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奇想天涯の私たちの「道草」をどうぞごらんください

「道草」の本番まであと4日。 例によって死にそうな稽古が朝まで続いている。 もちろん30年近く続いている「?」な若者たちを 「正常」な状態に戻すための稽古だ(笑)。 ほんとは笑ってられない、大変だよ、ほんと死ぬよ、 もともと正常と異常の判断がつかない若者たちだから。 まあ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

新転位・21 / 12月公演 「漱石の道草」

新転位・21+東京バビロン提携公演 「こころ」に続く山崎哲の漱石シーズ第2弾 「漱石の道草」 石川真希 木之内頼仁 十貫寺梅軒 大久保鷹 夢の共演 ※お詫び 吉澤健さんが個人的な事情で出演できなくなりました。 芸術文化振興基金助成事業 物語 ある小雨の日、健三は道端で帽子をかぶらない男を見かけた。 かれはそ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

21回公演「こころ」観客アンケート

新転位・21第21回公演「こゝろ」アンケート 作演出・山崎哲 時●2012年12月5日 - 12月9日 所●上野ストアハウス 芸術文化振興基金助成事業 昨年のガラスの動物園がとても良かったので観に来ました。 こゝろもすばらしかったです。(匿名) 山崎さんの「こころ」はどんな? せりふのしゃべり方にびっく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新転位・21第21回公演「こゝろ」

終了しました。ご観劇お礼申し上げます。 いよいよ12月5日初日! 山崎哲が日本文学の最高峰、漱石の「こころ」に挑む! 石川真希、杉祐三、主演。 「芸術文化振興基金助成事業」 私は私自身さえ信用していないのです。 つまり自分で自分が信用できないから、人も信用できないようになっているのです。 自分を呪うよりほか…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more