テーマ:アンディ・ラウ

ウォーロード 男たちの誓い (2008)

[492]ジェット・リーがアンディ・ラウを相手に最高の演技を見せた…? ご無沙汰して申し訳ありませ~ん(笑)。 時々、観てはいるんだけどさ、 いまけっこう書く時間がなくて…。 これ、久しぶりに アンディ・ラウに会いたくなって観たんだけどさ、 びっくりしたあ。 なにがって…、 いやあ、ジェット・…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

三国志 (2008)

[422]影絵調の映像トーンとアンディ・ラウがなかなか見ものだよ…?       「三国志」。 壮大な歴史絵巻だから、 だれがやってもむつかしいよねえ…。 私が見たなかでは映画じゃないんだけど、 やっぱり横山光輝の「三国志」(漫画)を凌駕するものなし…?(笑) これもどうなのっていう期待薄がよかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イノセントワールド-天下無賊- (2004)

[052]なんでアンディ・ラウが死ぬの? アンディ・ラウが見たいと思って DVD借りてきて観た。 詐欺やスリを生業とする役なんだけど、 うん、やっぱカッコいい……。 と思って観てたらさ、 最後、敵方の窃盗団のボス フー・リーってやつにやられて死んじゃうじゃない? な、なんで? なんでアンディ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インファナル・アフェアIII (2003)

[019]後出し3部作はつらい……。 最初の作品が興行的に当たる。 柳の下のドジョウを狙ってもう1本、もう1本となる。 そういうのを私は「後出し」と呼んでる。 最初から連作の構想があったわけじゃないからだけど、 そういうのって難しい。 まして1作目のストーリーを大事にしようとす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インファナル・アフェアⅡ (2003)

[018]柳の下にドジョウはいるのか……。 前作ほどではないが面白い。 いや、前作があまりにも面白かったので つい点が辛くなってしまうのかも……。 特に若きラウがボス・サムの女房に心を惹かれる、 サムを追ってタイへ行くのを嫌がり、 敵方に売って殺させてし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インファナル・アフェア (2002)

[017]あ~、と嘆息するばかり……。 嘆息するのは、あまりにも面白すぎるから、 いまの日本映画が、あまりにも情けなさすぎるから……。 悔しいけど、ホンが抜群にいいわけじゃない。 映像が抜群にいいわけでもない。 演出が、俳優が抜群にいいというわけでもない。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

墨攻 (2006)

[011]黒澤明の「七人の侍」を凌ぐ…? というと言い過ぎだが、いい。 文句なく面白い。 特に、物語が甘くないところ、 それなりのしっかりした思想・世界観を持っているところ。 戦の非情さをリアルに描き、 主要な登場人物も最後ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more